「大組閣」で生放送組に降格された上海SNH48三期生Miyo(楊惠婷)ほぼ退団確定

先日2019/01/19(土)上海SNH48グループ第五回リクエストアワーで発表された「大組閣」で、上海SNH48三期生から2名、生放送だけで活動するチーム「IDOLS Ft」に降格されたうちの一人、Miyo(楊惠婷)が、とうとう公式アカウントではなく、個人アカウントでツイートを始めたようだ。

個人アカウントでツイートするのは在籍中は運営会社に禁止されているので、ほぼ退団で間違いない。

↓こちらがその個人アカウントのツイート

個人アカウント名「自己充電機能喪失」は、彼女が劇場公演で舞台に上がったとき、よくテンションが低いことがあり、それが彼女のキャラでもあったが、現地ファンはそれを「充電切れ」と呼んで面白がっていた。

つまり「もう自分自身でアイドルの仕事を続けるエネルギーがなくなった」という意味になる。

今回の退団の件で初めて知ったが、彼女はSNH48入団前、広東省深センのAKB48コスプレグループ「ASN48 深セン芸能団」メンバーだったらしい。

しかも同じグループで彼女はSNH48二期生の愛ちゃん(易嘉愛)の先輩だったと知って今さら驚いた。

中国の各都市にはこういったAKB48コピーグループが無数に存在し、コミケでのライブを主な活動としている。上海SNH48や中国の他の48系女性アイドルグループのメンバーには、コスプレグループ出身が少なくない。

彼女の48系アイドルになりたい!という初心の証明として、完全に黒歴史だけれどASN48時代の写真を貼っておく。どちらも2013年、彼女がまだ15歳だったときの写真。

シェアする