上海SNH48、北京BEJ48混成チーム、2019/01/28(火)中国中央電視台『ネット春晩』に出演

上海SNH48と北京BEJ48混成チームが昨日2019/01/28(火)、中国中央電視台バラエティーチャンネルの旧正月特番『ネット春晩』に出演した。録画放送。

旧正月の除夕に放送される中国中央電視台の「本番」の『春晩』のスピンアウト的な番組。

国営放送の中国中央電視台なのでSNH48 GROUPと「絲芭女子組合」が併記されている。「絲芭(スーバー)」は中国語で「四八(スーバー)」と同じ発音のため、SNH48運営会社の社名にもなっている。

↓こちらが上海SNH48、北京BEJ48登場部分。

青島のコンテナヤードで海風吹きすさぶ極寒の中で収録された。曲は2016年末リリースのSNH48オリジナル曲『新年這一刻 Happy Wonder World』。

センターは上海SNH48四期生 Team Xのランラン(宋昕冉)。ネット番組『国風美少年』に彼女を起用したことも含めて、SNH48運営会社は最近彼女を強力プッシュしている。

なお『ネット春晩』というのは、インターネット放送される番組という意味ではなく、番組の各所でITを活用していることも関係しているらしい。

上の動画のイントロで、画面の右下に司会の男性が2人立っているが、実は有名司会者・撒貝寧(サーベイニン)と彼のバーチャルキャラクターだ。

↓別の場面で見ると、左が本物、右がバーチャル。

↓2時間の番組全編はこちら。SNH48、BEJ48の出番は10:40あたり。

本番の『春晩』ではないにせよ、ちゃんと国営放送の中国中央電視台から旧正月にお声がかかっているのは、上海SNH48グループがまだまだ行ける証拠。

シェアする