広州GNZ48、北京で開催のファッション誌『Rayli』第14回モデルコンテストで元SNH48七期生と共演?

広州GNZ48メンバーが日本の宝島社『sweet』と提携している中国の女性ファッション誌『Rayli 瑞麗』の第14回Rayliモデルコンテスト、同時開催の第6回Rayli美容大賞授賞式にゲスト出演した。場所は北京。

ついでに広州GNZ48も「Rayli 2018年度最優秀グループ賞」を受賞している。

広州GNZ48メンバーは2016/12/01開催の第12回Rayliモデルコンテストにもゲスト出演している。このブログを「瑞麗」で検索して頂くと見つかる。

その後も2017年2月にはメンバー自ら同雑誌に登場、昨年2018年秋には今回モデルコンテストの各都市の予選会にもゲスト参加した。

↓こちらはレッドカーペットの様子

↓こちらはAKB48楽曲『チャイムはラブソング』のパフォーマンス

なぜレッドカーペットの大人っぽい雰囲気と激しい落差があって、しかも上海SNH48 Team HIIがまだAKB48の公式姉妹グループのころにお下がりで上演した、SKE48『手をつなぎながら』公演の『チャイムはラブソング』という選曲になったのか、完全に不明(汗)。

↓左から、CK(陳珂)、Kimmy(鄭丹妮)、ハナちゃん(謝蕾蕾)、ミッフィー(劉力菲)、リカちゃん(唐莉佳

↓ハナちゃんが代表で「2018年度最優秀グループ賞」を受賞

↓前の2人はミッフィー、リカちゃん。後ろにハナちゃん、CK、Kimmyがいる。

↓『チャイムはラブソング』のパフォーマンス

最後に余談。

実はこの記事を書きながら、モデルコンテストの参加者にSNH48メンバーがいたら面白いのに、と思っていたら本当にいた。元上海SNH48七期生の劉瀛が劉梓瀛という名前で、見事第3位を受賞。劉梓瀛が本名とのこと。

ちなみにゲスト出演した広州GNZ48メンバーは上海SNH48五期生、六期生からの移籍組なので、彼女より先輩。

まさかの共演…。劉瀛はちゃんとSNH48運営会社に違約金を支払ったということらしい。

シェアする