上海SNH48小ネタ集:「大組閣」の余波、4月に第二回運動会、サンサン(蘇杉杉)腫瘍で手術へ

上海SNH48グループの小ネタ集。

第五回リクアワ「大組閣」の余波

2019/01/19(土)第五回リクエストアワーで発表された「大組閣」で瀋陽SHY48、重慶CKG48が解散、85名ものメンバーが「IDOLS Ft」というグループに「降格」された。「Ft」は「future」の意味(のはず)。

降格された85人が所属する「IDOLS Ft」公式サイトのメンバー一覧はこちら

「IDOLS Ft」メンバーは劇場公演や営業の仕事がなくなり、公式アプリの生放送でファンからプレゼントされる仮想アイテムだけが収入源になる。

ただし収入の大半は運営会社に入り、真偽は不明だが本人の取り分は1~2割しかないというメンバーのリーク情報がある。

その余波として、当然だが退団を決めるメンバーが続出している。いったん事業規模を縮小したかった運営会社の狙いどおりと言える。

広州GN48では高雪逸、瀋陽SHY48では李慧孫敏、重慶CKG48ではルーチャオ(王露皎)など。筆者もすべて追い切れていない。

それでも正規メンバーへの復帰を目指して、握手会などファンと直接接するチャンスもなくなり、アプリの生放送だけでやっていくというメンバーが大部分だ。

「IDOLS Ft」に降格されたメンバーで一番先輩の上海SNH48三期生のうちMiyo(楊惠婷)が、大組閣発表のあった第五回リクアワの最後にこんなポーズを取っていた。


中指を立てている。

童顔のMiyo(楊惠婷)はこのギャップ萌えが最大の魅力かも。

2019/04/08第二回運動会開催

SNH48グループ第二回運動会が2019/04/08に決まったようだ。昨年は2018/04/07開催だったのでちょうど一年ぶり。

まだ詳細は発表されていないので、追ってこのブログでもご紹介する。

北京BEJ48サンサン(蘇杉杉)良性腫瘍で手術へ

2019/01/21に北京BEJ48 Team Eサンサン(蘇杉杉:上海SNH48六期生から移籍)が公式アプリ「Pocket48」メンバーの部屋に、良性と思われる腫瘍が見つかり、旧正月の連休明けに再検査した上で手術するかもしれないと書き込んだ。

第五回リクエストアワーと翌日の握手会が終わり、月曜日になって激しい腹痛でマネージャーのお姉さんと病院の急診にかかったとのこと。

2時間待たされてようやく診察を受け、点滴を打って採血検査と超音波検査をしたらしい。

結果、腹痛は何でもなかったが、超音波検査で良性と思われる腫瘍が見つかったようだ。連休明けの検査で確定の診断が出るが、99パーセント良性だろうとのこと。

激しい運動をしなければ良いとのことで、翌日、つまりこの記事を書いている今日、中国動画サイト「iQiYi」のネット生放送番組に予定どおり出演した。

公式アプリへの書き込みに「医者にかかるとほんとに高い」とあるが、SNH48グループのメンバーは運営会社の被雇用者ではなく、契約タレントなので、社会保険がなく医療費は全額負担になる。

この知らせの後、彼女の応援会が運営会社に医療費を全額支給せよと中国ツイッター(新浪微博)のツイートで要求した。

ただ、さすがに全額は言い過ぎだと現地ファンから非難されたこともあり、運営会社は医療費の合理的な部分を負担せよとツイートし直している。

ともかく、サンサン(蘇杉杉)の一日も早い回復を祈っている。

シェアする