上海SNH48姉妹グループ解散について運営会社CEOインタビュー

2019/01/19(土)、上海SNH48グループ第五回リクエストアワーで発表された「大組閣」について、ネット上で「姉妹グループ解散」「アイドルを生主に」とネガティブに取り上げられている。

そこで『南都娯楽周刊』という雑誌の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントが、上海SNH48運営会社CEO・陶鶯女士のインタビュー記事をツイートした。

こちらがその記事。『SNH48回应姐妹团解散:系误读,属正常战略升级』(2019/01/20 15:22:18)。2019/01/21時点の閲覧数は14万。

画面ショットはこちらをクリック

かなり形式的な受け答えだが、投資家向けのオフィシャルな説明としては無難な内容だと思った。日本語試訳しておく。

なお「主播」は「生主」と訳したが、中国語の「主播」は各種生放送サイトで、露出度の高い服装で歌やダンスをして、視聴者の「バーチャルアイテム」で稼ぐ女性のことを指す。

最近は規制が強化されたようだが、かなりいかがわしい生放送であることに変わりはない。

アイドル業界のお手本として、絲芭伝媒の今回の大きな行動は外界の大きな注目を集め、多くの解釈を得ている。私たちも最初の肝心な時間に絲芭伝媒のCEO陶鶯女士に連絡をとり、各方面が強い関心を持っているトピックについてインタビューをおこなった。

Q=貴社、A=上海絲芭文化伝媒集団CEO陶鶯

Q:貴社はなぜこの時期に突然姉妹グループを解散したのですか?

A:この5グループの一部のメンバーを北京、上海、広州のその他のチーム、および新たに結成するIDOLS FT女性グループに異動させます。一企業内の部門間の人員異動のようなもので、経営上の通常の異動です。

中国国内で、SNH48グループのように300名を超えるメンバーを有するこのような規模の女性グループはまったく存在せず、このような方式を試みたことのある女性グループは存在しません。なのでこの通常の異動がクローズアップされ、誤読されたのでしょう。

この決定はグループが外部の趨勢と自社の発展状況を総合的に考えて、慎重に判断を下したものです。

第一に外部から見ると、アイドル市場全体は大きく発展している状態ですが、依然として粗雑です。

アイドル業界でもっとも経験が多く、もっとも発展しているリーダー企業として、私たちはボーナスが間もなく消えて、今後長期にわたり健康的に発展するにはさらに緻密で、科学的な経営が必要だと意識しました。

この趨勢を前にし、自ら改革をおこすプレッシャーに耐えられなければ、必ず別の企業に改革を起こされてしまいます。

二つめとして、私たち内部の運営を具体化し、過去数年の試みで、豊富な経験を蓄積しました。今回のグループの再構築を契機とし、経営資源の方向づけを調整し、タレントのプロモーションをなしとげようと考えています。

SNH48グループは大グループ内のトップメンバーに対するプロモーションをいま一歩強化し、それによってユーザエクスペリエンスとスター育成能力を最大限に高めます。

Q:外界では新たに結成されるIDOLS FTはアイドルを生主にするだけだと疑問視されていますが、どう思われますか?

A:IDOLS FTは私たちが新たに結成する女性グループです。

今後自社のチャンネルとサードパーティーとの提携によるインターネットプラットフォームを通じて、ファンのみなさんと双方向の交流をし、完全にネットをベースにしたアイドル育成運営モデルを実現するものです。

SNH48グループの成立はインターネットのコンセプトと参入感の精神をもとにしており、IDOLS FTによって今後、ファンのみなさんは国民プロデューサとして、もっと気軽にスター育成のプロセスに参加できるようになります。

IDOLS FTのメンバーはこの仕組みを通じて自分を表現し、ひきつづきSNH48グループの正規チームにもどることができます。

このオーディション形式と現在のアイドル選抜バラエティー番組に、本質的に違う部分はまったくありません。こういう双方向のプロセスがあるからといって、特定のメンバーに激しく恥をかかせることにはなりません。

みなさんどうか理性をもって客観的な態度で、ひきつづき注目し、期待していただければと思います。

Q:このプロセスの中でメンバーは影響を受けますか?

A:トップメンバーには当然影響はありません。異動後に新たなチーム員入った各メンバーは、適応する期間が必要です。

たとえば元瀋陽、重慶で、上海SNH48に加入するメンバーは、環境と周囲のチームメイトの変化は彼女たちにとってきっとチャレンジになるでしょう。

この問題について、私たちはすでに一部のメンバーを各地の巡回公演に参加させ、事前に各地の状況を理解してもらっています。なのでこういった下地と準備があるので、私たちのメンバーはすぐに適応してくれると思います。

Q:ここ最近アイドルマネジメント会社が次々現れたことがプレッシャーとなり、この改変をせざるを得なくなったのではありませんか?

A:私たちはずっと開放的な態度で、みなさんいっしょにアイドル業界をより強大にすることを歓迎しています。

競争は必ずプレッシャーをもたらしますが、業績であれ収益であれ、やはり発展しており、過去一年で絲芭伝媒全体はそれほど大きな影響を受けていません。

たとえば私たちの2018年の総選挙の業績は自己記録を破っただけでなく、全世界の同種のイベント記録を破りました。

したがって今回の改変は多くの部分がやはり当社グループ内の交代です。みなさん「七年の痒み」(新陳代謝は七年で1サイクルの意味)と言いますが、SNH48グループは今年ちょうど7年目に入ります。

私たちは自主的に改変をすることで、引き続き業界リーダーの地位を維持できればと思っています。

シェアする