上海SNH48グループ第五回リクエストアワー「重大発表」:大組閣、新ユニット、海外練習生計画、SNH48十一期生募集開始

昨夜2019/01/19(土)、AKB48リクアワと同日に開催された、上海SNH48グループ第五回リクエストアワーBEST50の「重大発表」の内容は以下の3つだった。

大組閣


まず「大重組」、つまり「大組閣」。姉妹グループ間、チーム間でメンバーを入れ替える「人事異動」。

ひとことで言うと、2つの姉妹グループ、瀋陽SHY48、重慶CKG48の解散、この2グループメンバーの、上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48への異動。

残りのメンバーは劇場公演活動を停止し、ネット上の活動だけになる。

これについてはインパクトが大きすぎるので別記事で詳しく書く。

新7人組サブユニット

次に、今回新たに結成された7人組のサブユニット。まだユニット名は決まっておらず、熾烈なファン投票で選ばれたメンバーだけ発表された。

左から、上海SNH48四期生 炭酸(張丹三)、五期生Yoko(張怡)、一期生レンレン(吳哲晗)、四期生スイスイ(楊冰怡)、六期生Yoki(袁一琦)、広州GNZ48 soso(張瓊予)。

soso(張瓊予)は上海SNH48六期生からの移籍組なので、実質的には全員上海SNH48メンバー。今回の入選でsoso(張瓊予)は上海SNH48 Team Xとの兼任になった。

これからこの7人は、K-POPスタイルで成功したサブユニット「7SENSES」同様、特別な訓練を受けた後デビューする。

海外練習生計画

これについては別記事にする価値があるので、そちらにゆずる。

上海SNH48十一期生募集開始

そして3つ目は「大組閣」で多数のメンバーを劇場公演から下ろしておいての、新メンバー募集。

上海SNH48十一期生、北京BEJ48七期生、広州GNZ48七期生、SNH48グループ海外練習生の同時募集。募集期間は2019/01/19~03/20。

海外で専門のレッスンを受ける「海外練習生」枠は今回は初めて。

今回の「大組閣」で大胆にメンバー間の処遇に差をつけて、はたして順調に応募者が集まるか、やや心配だが。

以上、とりあえず昨夜の第五回リクエストアワーの「重大発表」まとめ。

シェアする