何気に高視聴率、ヤクルト提供の旅行グルメバラエティー『蜜食記』第4シーズン第4回放送

昨日2019/01/03安徽衛星テレビ『蜜食記』第4シーズン第4回が放送された。ヤクルトが冠スポンサーのゆる~い体験型旅行グルメ番組。

昨日の視聴率はまだ出ていないが、第1回~3回の同時間帯の視聴率ランキングでは、第7位、第4位、第3位と何気に高視聴率番組。

そういう番組のメインが上海SNH48二期生ななし(馮薪朵)で、今回の「ゲスト」は五期生ニモ(費沁源)、北京BEJ48 Team Eサンサン(蘇杉杉:上海SNH48六期生から移籍)

けっこうヤクルトのプロダクト・プレイスメントが目立つ番組だが、ときどき登場するヤクルトくんがなごむ。

この番組を観ていると、まだまだ中国という国に間違ったイメージを持っているなぁと思う。

↓ななし(馮薪朵)の乗ったヘリに、なぜかヤクルトくんがぶら下がっている。

↓ヘリポートの風はヤクルトくんが起こしている?

↓オープニングのこういうイラストは、すごく日本っぽい

↓雲貴高原というところにはこんなオシャレな民宿が

↓サンサン(蘇杉杉)の弾く『前しか向かねえ』でハイに

↓ななしがサンサンにプレゼントした水彩画。うまい!

この番組は毎回最後に「ヤクルト青春劇場」というミニドラマがあるが、今回は北京BEJ48 Team Bミルク(劉姝賢:上海SNH48六期生から移籍)とニモの共演。

厳しい上司がじつは自分の誕生日を知っていてくれて、会議室に呼び出されてケーキのサプライズ。

↓左がミルク(劉姝賢)、右がニモ

シェアする