重慶CKG48劇場から設備撤収、メンバーは宿舎から退居開始

2019/01/19(土)開催の上海SNH48グループ第五回リクエストアワーで発表される「大組閣」で、瀋陽SHY48と重慶CKG48の今後がどうなるかまだ分からないが、重慶CKG48の劇場退出と、メンバーたちの生活センター(宿舎)からの退居が始まっているのは事実のようだ。

下の写真が重慶CKG48劇場から設備が搬出される様子。見たところ解体工事というより、備品や設備が梱包されており、引っ越しのように見える。

また重慶CKG48メンバーは公式アプリ「Pocket48」の「メンバーの部屋」に、今日2019/01/02順次荷づくりして生活センター(宿舎)から退居を始め、家に帰っていると書き込んでいる。

上海SNH48一期生タコちゃん(張語格)推しのSNH48ヲタから重慶CKG48に入団したサツコ(李姗姗)が、宿舎をあとにタクシーに乗った瞬間、涙が出てきたと書き込んでいるのが何とも言えない。彼女は感傷的になるようなタイプにはまったく見えないのだが。

サツコはこんな動画も中国ツイッターにUPしていた。生活センターで王夢竹とシェアしていた部屋のドア。廊下には荷物をまとめた段ボールがある。

不確定情報では、北京BEJ48への移籍がすでに発表されているバイバイ(柏欣妤)以外は、数十名は面接を経て上海SNH48または広州GNZ48に移籍、残りは退団とのウワサもある。

いずれにせよ全ては2019/01/19(土)の「大組閣」発表しだい。

カテゴリー: 02:メンバー情報, 21:動画 タグ: , , , パーマリンク