上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48、年末年始の「愛国的」お仕事まとめ

年末年始の上海SNH48、北京BEJ48、広州GNZ48の劇場外のお仕事のまとめ。これらが全てではないが主だったものをピックアップした。

上海SNH48、北京BEJ48中国国営テレビ新年特番出演

上海SNH48と北京BEJ48メンバーが合同で、2019/01/01の中国国営テレビ・中国中央電視台音楽チャンネルCCTV15新年特番『放歌新時代』に出演、『夢想開始的地方(夢の始まる場所)』を歌った。

この『夢の始まる場所』という曲は、2日前2018/12/30に同じく中国中央電視台で放送された『冬季音楽会』でSNH48 Team SIIメンバーが歌ったのと同じ曲。

中国政府の「新時代の中国の特色ある社会主義」に沿って、若者に夢を持って前進するように励ます内容になっている。

参加メンバーは筆者が画面で確認できた限りで以下のとおり。順不同。

上海SNH48からは、ななし(馮薪朵)、愛ちゃん(易嘉愛)、チャーチャー(張雨鑫)、Yoko(張怡)、トゥーヤー(金瑩玥)、ニーズ(謝妮)、陳佳瑩、シャオシャオ(何曉玉

北京BEJ48はサンサン(蘇杉杉)、テンテン(田姝麗)、シャオシュー(劉勝男)、きのこ(閆明筠)、ちーまー(張夢慧)、まゆりん(馬玉靈)、ゆーわん(青鈺雯)、陳倩楠、ダーアイ(沈小愛)、パオツ(胡曉慧)、張懷瑾、ヤオヤオ(胡麗芝)、Jojo(楊鑫)、劉閒孫曉艷

↓同番組の全編はこちら。

筆者が知っている他の出演者は、關曉彤、鳳凰伝奇、宋祖兒、張信哲、楊穎(Angelababy)、迪瑪希、易安音楽社(SNH48グループと同じくkoshin(胡臻)さんが楽曲提供しているボーイズアイドルグループ)、大張偉など。

オマケとして日本でファッションモデルとして活動したこともあるAngelababyの部分をどうぞ(汗)

何度も書くけれど、こういう中央政府制作で祖国に捧げる番組に出演することは、中国で芸能活動をするにあたって非常に重要だ。

以下、中国ツイッター(新浪微博)の中国中央電視台公式アカウントから転載。

↓北京BEJ48の代表、サンサン(蘇杉杉

↓上海SNH48の代表、ななし(馮薪朵

広州GNZ48 Team NIII「尚天河文化季年度盛典」出演

広州GNZ48の営業力がすごいのは、年末年始にTeam G、NIII、Zの全チームに営業の仕事を入れるところ。

まず2018/12/31夜、GNZ48 Team NIIIが地元広州市天河区海心沙島で開催された「超級跨年 2018尚天河文化季年度盛典」に出演。同チームの全曲オリジナル公演『Fiona.N』から『Made in China』、EP曲から『青春不敗』を歌った。

Team NIII最新の全曲オリジナル公演『Fiona.N』の『Made in China』という曲は同公演の1曲めだが、歌詞の内容はタイトルのとおりMade in Chinaのアイドルグループになる宣言。

こういう中国に根付いたアイドルグループです、というオリジナル曲を作っておくと、年末年始のイベントでガッツリ歌えるということだ。

このイベントで広州市天河区から「尚天河文化季年度特別貢献賞」を受賞したようだ。賞の中身より、地元政府から認知されている事実が重要。

動画がないので、以下、現場の写真。

広州GNZ48 Team G「2019新年歓楽嘉年華」出演

次にGNZ48 Team Gが地元広州市の「広州こんにちは 至愛広州 2019新年歓楽嘉年華」に出演、『美好未来大湾区』『夢想綻放』の2曲を歌った。

タイトルを見てこんなオリジナル曲あったっけ?と思ったら、驚くべきことにこのイベントのためにわざわざ歌詞が改編されていることに気づいた。

『美好未来大湾区』はGNZ48 Team NIII全曲オリジナル公演『Fiona.N』の『???』という曲を地元広州の明るい未来を願う曲に仕上げている。

『夢想綻放』も同じ『Fiona.N』公演で上述のイベントでTeam NIIIも歌っていた『Made in China』の歌詞を改編し、ものすごく愛国的な曲にしている。

『Made in China』はもともと一人の少女がmade in Chinaのアイドルになるという宣言だが、このイベントのために改編された歌詞はこんな感じ。

夢を花咲かせて 私たちは懸命に前進する
中国の夢を振興して 私たちは初心を忘れない
前人の事業を引き継ぎ 未来の美しい風景を開拓する

夢を花咲かせることを 私たちは胸に使命と刻みつけ
夢のために頑張って さらに自信を深め
We are Chinese new rising force
(私たちは中国の新たに沸き起こる力)
Ready Go 赤色の名前

最後は「紅色的姓名」ですよ。私たちが持っているのは中国国旗の赤色の名前です!ということ。これはAKB48 Team SHには絶対に歌えない替え歌。

広州GNZ48 Team Z「海心沙流行音楽新年秀」

最後に広州GNZ48 Team Zはやはり地元広州市天河区にある海心沙島という場所で2019/01/01に開催された「聴見花開 海心沙流行音楽新年秀(花開くのが聞こえる 海心沙ポップス・ニューイヤーショー)」に参加、自前の全曲オリジナル公演『三角関数』から『Z You Again』を歌った。

これは録画に歌詞の字幕がないので、歌詞が改編されているか分からないが、たぶんオリジナルのままだと思う。

以上、最初にご紹介した『夢の始まる場所』といい、広州GNZ48 Team Gの思い切り愛国方向への替え歌といい、いかにも中国らしい女性アイドルグループの年越しだなぁと実感。

AKB48 Team SHの皆さんも頑張ってここまで来て下さい(汗)。

シェアする