6年前に上海SNH48二期生に応募、北京BEJ48五期生合格でやっと夢を叶えたマイヤー(任蔓琳)

正月早々驚くべき事実を知ってしまった。北京BEJ48五期生で今Team E代役のマイヤー(任蔓琳)が、6年前の上海SNH48二期生オーディションに落選し、去年2018年にようやくSNH48グループ入団の夢をかなえていたのだ。

↓こちらが彼女の2019/01/02 10:52のツイート

↓この人がマイヤー(任蔓琳

2018年、一つまったく新しい夢を見た。

応募を決めてからオーディションに参加するまで、会社のレッスンに参加してからTeam Eの代役としてデビューするまで、すべてが現実じゃないように思える。

ついに夢を追いかける道に踏み出した感覚は、こういうものだったんだ。まるで何年も片思いしていて、やっと自分の気持を告白できたよう。

幸い、私にはまだ自分の気持を告白できるチャンスがあった。このすべてを単なるムダにしはしない。

もう初心のあの年齢からずいぶん経ったけど、時間と経験が私を成長させてくれて、14歳の私とまったく違う人にしてくれた。でも心の中ではあの時の熱い気持ちを持ち続けてまっすぐ前に向かえばいい!すべてがベストなプランだよ。

↓これが2012年、14歳でSNH48二期生オーディションに応募したときの証拠画面ショット

なお、SNH48二期生募集のころ、SNH48はまだAKB48の公式姉妹グループだったが、彼女が応募した北京BEJ48五期生の募集期間は2017/12/03~2018/02/28、SNH48がAKB48から独立した2016/06/10の後だ。

上のツイート画面ショットのいちばん下に書いてあるが、彼女は1998年生まれで今年21歳になる。

公式姉妹グループかどうかにかかわらず、上海SNH48グループを選んでくれたメンバーを運営会社は大事にしてほしい。

シェアする