上海SNH48が江蘇衛星TV年越し特番出演、JJ Lin(林俊傑)と人魚に扮したボブ(孫珍妮)の共演

昨日SNH48が出演した年越し特番から江蘇衛星テレビ分をご紹介。SNH48の出番は何と3か所もあり、六期生ジェニー(孫珍妮)がすごいことになっていた。

まず番組全体のオープニングにオリジナル曲『Twinkle Twinkle』

この曲は去年2018年第五回総選挙で第49~66位メンバーのために書かれたオリジナル曲。

次に中国遼寧省出身のシンガー・ソングライター、サイレンス・ワン(汪蘇瀧)、同じく遼寧省出身の女性タレント、ジュリアス・リュー(劉維)、歌手・俳優の劉宇寧が歌う『明天会更好(明日はもっと良くなる)』。

この『Tomorrow Will Be Better』は1985年リリース、台湾ポップス史上もっとも成功したチャリティーソングらしい。

そういえば同じ時代、1984年には英国、アイルランドのトップアーティストが集まったチャリティーソング『Do They Know It’s Christmas?』がリリースされ大ヒット。

1985年には米国アーティストが集結したチャリティーソング『We Are The World』がこれも大ヒットした。

だからこの『明天会更好(明日はもっと良くなる)』は観客もいっしょに歌えるくらい、中華圏では有名な曲なんだろう。

第五回総選挙でTOPのカチューシャ(李藝彤)は一人で他の3人と歌い、他のメンバーはバックシンガーとして登場している。

そして最後がものすごいことになっていた。

SNH48六期生ジェニー(孫珍妮)が一人で、中華圏なら誰でも知っている男性歌手JJ Linと共演。

途中でCGの人魚に入れ替わって、最後に海から船の上に戻ってくるという演出。

SNH48運営がボブを単独でここまで強力にプッシュしたことはない。

彼女はSNH48卒業生キクちゃん(鞠婧禕)のように、歌もダンスも演技もできるオールラウンドプレイヤーではないけれど、ドイツ人クォーターの美貌はたしかに推せる。

2019年はジェニー(孫珍妮)を全面的にプッシュする年になるか。

↓バックステージのボブ。本当に水に入っていたらしい。

シェアする