上海SNH48、中国国営テレビの年末特番『冬季音楽会』でプロパガンダソング『夢の始まる場所』を歌う

上海SNH48が中国中央電視台音楽チャンネルCCTV15の昨日2018/12/30放送年末特番『冬季音楽会』に出演、『夢想開始地方(夢の始まる場所)』を歌った。

クレジットがSNH48ではなく「絲芭女子組合」となっているのが中国国営テレビらしい。基本的に英語は使わないからだ。

そう言いつつ年越し特番の方のプログラムではSNH48と表記されているので局の内部でも不統一なのかもしれない。

「絲芭」はSNH48運営会社の社名、上海絲芭文化にもあり、「四八(スーバー)」と同じ発音に「絲芭(スーバー)」という漢字を当てている。

この曲はSNH48のオリジナル曲ではなく、夢も持って未来へと自由に飛び立とうと中国政府が若者に呼びかけるプロパガンダ・ソングで、いろいろな歌手が歌っている。

↓こちらが去年公開されたSNH48バージョンのMV

↓こちらは去年2017年「五四青年節」で女性俳優さんが歌っている映像

「五四青年節」は1919年に起こった中国の若者の反帝国主義運動である「五四運動」に由来するし、1945年12月に政府によって定められた祭日。そういう日に歌われるのがふさわしい曲ということだ。

SNH48運営会社は中国政府の意向にそったこういう曲のオファーもちゃんと引き受けてMV出演までするからこそ、今回も中国中央電視台からお呼びがかかり、中国の芸能界で生き残れるわけだ。

AKB48中国再上陸の上海AKB48 Team SHに、それができるだろうか?AKSはそれを許すだろうか?日本のAKB48ファンはそれを許すだろうか?

↓こちらがこの番組のキービジュアル。

カテゴリー: 01:公式情報, 03:現地情報, 21:動画 タグ: , , , , , , パーマリンク