上海SNH48メンバー出演の食品メーカー「灣仔碼頭」新年MV公開、清朝の雍正帝と餃子パーティー(爆)

ついにSNH48メンバー出演の餃子メーカー「灣仔碼頭」新年MVが公開された。毎回コテコテのMVで感心するが、今回はアニメーションとの合成だったり何気に作りがしっかりしている。灣仔碼頭さま、毎回MVにお呼び頂きありがとうございます。

今回の楽曲は『恭喜恭喜』で1945年リリース、抗日戦争で疲弊した中国人民を励ます歌として制作されたらしい。今回のMVでは前半はオリジナルのRAPで、歌詞は商品の宣伝の替え歌になっている。

この曲は無数の歌手によってカバーされ、いちばんクラシックなのは1968年のテレサ・テン(鄧麗君)によるカバーらしい。

↓テレサ・テン『恭喜恭喜』

↓時は現代、メンバーが美術館を訪れる。

前半の出演メンバーは全員SNH48二期生で、テテちゃん(黃婷婷)ななし(馮薪朵)リサ(陸婷)Akira(趙粵)。

美術館のシーンはテテちゃんが別の撮影で出られなかったので、別人が後ろ姿だけで出演している。

↓この当時はどうやって年越ししたの?

↓雍正帝の肖像画が動き出してビックリ!

↓いつの間にか清の時代にタイムスリップ

というナゾのストーリーで、後半は『恭喜恭喜』のMVになっている。

MVの中で見慣れた振付けが何気なく出てくる。

↓ここ

明らかに『恋するフォーチュンクッキー』のAメロの振付け(汗)。

まあ新年のお祝い兼コマーシャルなので、全然アリなのではないでしょうか。

シェアする