上海SNH48映像制作子会社Studioが社運をかけたテレビドラマ『小夜曲』国内クランクアップ、プラハでの撮影へ

上海SNH48運営の映像制作子会社「Studio48」が社運をかけて(?)撮影中のテレビドラマ『小夜曲 So Young』、2018/10/10にクランクインし、2018/12/27、中国国内の撮影が完全にクランクアップした。ひきつづきチェコスロバキアのプラハへ飛んで撮影が続くとのこと。

現地ファンも日本人ファンにも誤解が多いのは、SNH48運営会社をAKSと同じような特定のアイドルグループのマネジメント会社だというもの。

SNH48運営はこの作品のような映像制作や、男性アイドルグループ「D7BOYS」のマネジメント、公式スマホアプリ、公式スマホゲーム、総選挙投票システム、ファンクラブサイトのポイント管理システム等々の内製、主婦の友社『ミーナ』買収による女性向け雑誌の公刊、オリジナル楽曲など音楽制作、オリジナルバラエティー番組の制作など、いくつかの事業を有するベンチャー企業であるということだ。

それを分かっていないファンは、単純にSNH48という企業と、AKB48というアイドルグループを同列で比較している。

話をもどして『小夜曲』クランクアップ。

↓「国内正式クランクアップ。撮影79日間、ロケ36か所。次はプラハへ」

↓中央に上海SNH48メンバーのキャストと王子甲さんが並んでいる。

↓こちらがSNH48から出演のキャスト。

上図、左から、上海SNH48二期生ルオルオ(徐子軒)、一期生レンレン(吳哲晗)、二期生テテちゃん(黃婷婷)、二期生シャオスー(林思意)、広州GNZ48ハナちゃん(謝蕾蕾:SNH48五期生から移籍)、SNH48一期生タコちゃん(張語格)、五期生シャンシャン(姜杉

↓広州GNZ48ハナちゃん(謝蕾蕾

↓上海SNH48一期生レンレン(吳哲晗

↓上海SNH48一期生タコちゃん(張語格

↓上海SNH48二期生ルオルオ(徐子軒

↓上海SNH48五期生シャンシャン(姜杉

↓こちらは女性タレントの王子甲さん。以前SNH48六期生ジェニー(孫珍妮)と同じテレビ番組に出演した縁で、今年第五回総選挙プレバラエティー番組の司会をつとめた。

シェアする