上海SNH48サブユニット7SENSES最新EPより『7 O’CLOCK』1分間レッスン室Ver公開

上海SNH48のK-POPスタイル派生ユニット7SENSES最新EPから『7 O’CLOCK』のレッスン室版1分間MVが公開された。個人的に7SENSESの今回の新EPの中ではこの曲のサビがいちばん好み。

相変わらず安心して見ていられるキレキレダンスの7人で、後ろの方にはダンスの先生。

メガネですっぴんのBちゃん(孔肖吟)がちょっと可愛くて笑える。

ところで中国の都市部にはダンスレッスンスタジオがあって、ネットでたまにそういったスタジオがUPしている動画を観るのだが、SNH48グループのほとんどのメンバーよりプロのダンストレーナーの方がはるかに上手い。

日本人の中には中国に日本や韓国レベルのダンサーなんていないと誤解している方がいるかもしれないが、決してそんなことはない。単にSNH48グループが育成系なのでダンスがヘタクソなだけで、レベルの高いダンサーは中国にもいくらでもいる。

SNH48グループの他のメンバー、特に広州GNZ48メンバーは今年の後半、ずっと自主制作ダンス対戦バラエティーを撮影していたこともあり、プロにちゃんとレッスンを受ける機会はある。中には自費でレッスンに通うメンバーもいる。

それでも、メンバーが中国ツイッター(新浪微博)に宿舎のレッスン室で撮影したダンス動画をUPしているのを観ると、明らかに7SENSESメンバーとレベルが違い過ぎる。

グループなのでダンスがきれいにそろっているのも大事だけれど、一人ひとりの実力をもう少し上げたほうが48系とは違うSNH48独自の魅力が出せるんじゃないかと思ったりもする。

シェアする