北京BEJ48の歌姫、黃恩茹が出演の湖南衛星TVネット放送『天生音雄』第3回、見事勝ち残り

北京BEJ48 Team Jの「歌姫」her(黃恩茹)が出演、湖南衛星テレビのネット放送「マンゴーTV 芒果TV」で放送中の『The Hero of Music 天生音雄』第3回が公開された。

第2回で黃恩茹は得意のバラードを披露できず消化不良ぎみだったが、今回は謝婉霖という北京科技大学卒業、北京にあるマネジメント会社に所属している女性選手と、デュエットでバラードを歌い上げて彼女の本領を発揮している。

↓BEJ48黃恩茹、謝婉霖『従前慢』

↓舞台に上るまでのリアリティーショー含む全編はこちら。

この『従前慢』という曲は中国の劉胡軼という人の作曲。中国版『Produce101』で最終的にロケットガールズのメンバーとしてデビューした段奥娟が予選で歌って注目を集めた。

今回、黃恩茹はメロディーと和声の両方を担当しているが、SNH48グループメンバーとしてはここまで歌えれば十分。

メガネを掛けているビクター・ウォン(品冠)のコメントは以下のとおり。

恩茹は、今までの何回かの放送で、いつも甘い感じで「顔面偏差値担当」だと思っていた。楽しめない状況で、君は逆にしっかり一曲歌って、エースのような風格を表現できた。

君はこの曲の魅力を伝えることができている。だからこの部分ではプラスのポイントをあげたいと思う。

楽しめない状況下で(在没有載歌載舞情况下)と言っているのは、今回のパフォーマンスは謝婉霖さんがメインで黃恩茹がサブだったため。メインでないながらも安定した歌唱力を見せた彼女を褒めている。

結果、メインの謝婉霖さんは残念ながら敗退、黃恩茹が勝ち残って最後の6名に入った。

第4回以降、黃恩茹のソロを期待したい。

シェアする