元「1931」予備生で北京BEJ48五期生 Yuki(李麗滿)のSNH48グループ論

2018/12/06深夜、上海SNH48グループ公式アプリ「Pocket48」生放送で、北京BEJ48五期生 Yuki(李麗滿)が、以前所属しており2017年末に倒産した広州の女性アイドルグループ「1931」とSNH48グループについて語っていたことを、現地ファンが文字起こししていたのでご紹介。

↓文字起こしの画面ショットはこちら。
図1図2図3

以下、日本語試訳する。

口コミで宣伝するって言えば、一般の人は私たちのことなんか見なくて、もっと完璧なスターが好きだよね。演技ができるタレントさんとか、可愛らしいスターとか。

私たちはスターじゃない。スターとの差はすごく大きい。今の私たちは庶民のアイドルで、アイドルは自分たちの実力を見せびらかすような職業じゃない。他人が好きになってくれるからといって天狗になってはダメ。

私の友だちには女性アイドルグループ業界の子がたくさんいるけど、SNH48グループから外に跳び出すと、優秀な人が多すぎて、アイドルの輝きがなくなってしまう。まったく比べ物にならない。

まるでサッカーみたい。村の中は中国サッカーチーム、村の外は英国プレミアリーグ。だから今の私たちは何もすごいところがない。アイドルの覚悟を持たなきゃいけない。地に足をつけてやっていくって。

私は以前、あえて叩かれてみたことがある。自分は今のままではダメだとはっきり分かってたから。自分から頭を下げて、勉強しに行った。

キクちゃん(鞠婧禕)先輩の言うとおりで、ファンが自分のことを良いと言ってくれるから、自分は本当に良いんだと思ってはダメ。(訳注:ネット番組『国風美少年』でキクちゃんがSNH48四期生ランラン(宋昕冉)のパフォーマンスに対して語ったこと)

身内のファンは寛容すぎると思う。外の仕事に行くと、一般の人たちはとても冷たい。この前、PUBG(訳注:ゲームの名前)の仕事に行ったときも嘲笑された。一般の人にファンになってもらうのは難しいよ。一般の人はみんなみたいに私たちに寛容じゃないから。

女性アイドルグループは最初から罪を負っているようなもので、芸能界のピラミッドの最底辺が練習生とかアイドルのたぐい。一般の人のSNH48グループに対する第一印象は良くなくて、手を触れるだとか何とか。(訳注:中国の一般人からすると握手会でアイドルの手を触れるというのは、かなり猥雑に見える)

以前はSNH48はひとりだけ大きな存在感があったけど、今はオーディション番組が人気で、たくさんのグループが倒産して、自分は以前挫折をたくさん経験したかもしれないから、今はかんたんにあきらめちゃいけないと思ってる。(訳注:以前研究生として所属していた女性アイドルグループ「1931」運営会社が倒産したことを指している)

SNH48はクオリティーの高いメンバーを採用するのが難しくなってる。一つのパイを分けてほしいと思う人が多すぎる。いまグループの中には確かに危機感があって、以前のように適用にやっててはダメになった。私はバカみたいに見えるだけかもしれないけど、内心はかなり大人なんだよ(笑)。

そうだ、私のあのお母さんと広州GNZ48が不倶戴天の仲だっていうスタンプはすごく面白かったよね、死ぬほど笑えた。

ときどき考えるんだけど、私たちの公演を見に来る人はすごく少ないでしょ。ときどきちょっと悲しくなる、うううっ。でも気長にやればいい、私は強くなるから。みんなといっしょに強くなる。

あっ、今回の大組閣についてだけど、みんな(第五回リクエストアワー)BEST50で私が他の姉妹グループに異動になるんじゃないかって言ってるけど、ふふふふ、広州に戻って敵を討つって?私も分からないけど、きっとないと思うよ。

みんな運営に文句を言うのをやめてよ、運営もすごくかわいそう。毎日ののしられてるわけでしょ?毎日口をそろえて運営をののしって。死ぬほど笑える。

あっ、そうだ。私もともと1931にいたとき中国中央電視台の仕事に出たことがあって、SNH48といっしょだった。あのときSNH48はすごい人気で、大きな楽屋を使ってた。でも私たちのメンバーたちは共用の楽屋で、あのときはちょっと悲しかった。

資本家はちょっと金を儲けたらすぐ行ってしまうかもしれないけど、もう少し真剣になってくれたらと思う。しっかり真面目に私たちに向き合ってほしい。

私たちは夢をかなえたいと思ってるけど、彼らはお金のことしか見ていない。金儲けが終わったらすぐやめてしまう。

いまの私の気持ちは石みたいに固いから、慰めてくれなくていいよ。私はつらくないから。以前1931に彼らは女性アイドルグループを作っていたんじゃなくて、単なる一プロジェクトとして女性アイドルグループをやってただけ。女性グループが、お金をつかんで自分のポケットに入れてた。

でもSNH48の運営はこの女性グループを上手くやって生き残るしかない。いま私はやっと、いてもいなくてもいい人じゃなくなった。たくさんの人が私を必要としてくれるから。。うん。。。

私は大先輩がみんな卒業するとき、みんなは私のことも思い出して好きになってくれるかもしれない。もしそうなれば、すごく良いことだよね。

でもSNH48の運営会社がまた突然死したら、私は悲惨すぎるよ、そうでしょ!

王子傑パパ(訳注:SNH48運営会社社長のこと)は倒産しないよ。何といってもかつてのトップ女性アイドルグループだから。

もしSNH48が倒産したら、私が行く会社は必ず倒産することになっちゃう、うううっ。

ヲタよりよほど冷静にSNH48のポジションをとらえている。

彼女の言うとおり、SNH48人気は一時期のピークを過ぎているし、彼女が出演している北京BEJ48予備生の劇場公演『NEXT IDOL PROJECT』はあまり客の入りは良くないようだ。

彼女が話していることはとても現実的で「地に足がついている」が、一点だけ現地ファンから鋭いコメントが入っていた。

SNH48運営会社には女性グループだけではなく、子会社を作って結成した男性アイドルグループ「D7BOYS(ディーセブンボーイズ」がいること。

彼女が以前所属していた女性グループ「1931」運営会社、歓聚時代グループはNASDAQ上場の生放送動画サイト運営が主要事業の企業で、女性アイドルグループは単なる一プロジェクトでしかなかった。

それに比べるとSNH48運営会社は主な事業がアイドルグループ運営で、アイドルグループ事業を成功させないと倒産してしまうのはたしかだ。

シェアする