上海SNH48二期生ナナちゃん(萬麗娜)生誕祭ビュッフェパーティーにキクちゃん(鞠婧禕)登場、火鍋パーティーにはじゅうなな(龔詩淇)も

2018/12/02(日)は上海SNH48二期生ナナちゃん(萬麗娜)の生誕祭(誕生日記念公演)だった。

彼女は今年2018/02/03第四回リクエストアワーの「大組閣」でTeam HIIに移籍したが、デビュー以来ずっとTeam NIIメンバーだった。

今回の生誕祭の特別コーナーで彼女が最後に歌ったのは『一心向前』、AKB48『前しか向かねえ』中国語版だった。

↓歌う前に客席のファンに厳しく(笑)応援振り付けの指導をしてから歌っている。

↓こちらは舞台後方からスマホで撮影したバージョン。

超VIP席のああいう場所にプロンプターがあるとは初めて知った。

なぜ『前しか向かねえ』なのかというと、2014年開催のSNH48第一回総選挙のタイトルとテーマ曲が『一心向前(前しか向かねえ)』で、そのセンターを一期生ではなく二期生ナナちゃん(萬麗娜)が担当したため。

↓そのときの映像はこちら。

当時SNH48はまだAKB48の公式姉妹グループだったわけだが、運営は二期生の中でも「正統派アイドル」のナナちゃんを推していたことになる。

二期生の中心メンバーでもあったということで、何と生誕祭当日のビュッフェパーティーに同じ二期生ですでにソロ活動をしているキクちゃん(鞠婧禕)が登場

↓キクちゃんの登場で異常に盛り上がるビュッフェパーティーの様子

↓ファンとの記念写真は、実はキクちゃん(鞠婧禕)が撮っていた(笑)

さらに生誕祭の夜、キクちゃん含む二期生メンバーと、Team NII三期生チャーチャー(張雨鑫)が火鍋パーティーをしたようだ。

↓こちらが「記念写真」

スマホで撮影しているのは、右下に見切れている愛ちゃん(易嘉愛)。

後ろに写っているのは左から、ななし(馮薪朵)、キクちゃん(鞠婧禕)、龔詩淇、ナナちゃん(萬麗娜)、シャオシャオ(何曉玉)、チャーチャー(張雨鑫)、Akira(趙粵)。

なぜこの写真をわざわざご紹介するかというと、この写真をツイートしている「一只十七崽」というアカウント、つまり元SNH48二期生の龔詩淇が写っているから。

龔詩淇が恋愛問題で退団して肩に赤いタトゥーを入れた後も、とくに愛ちゃん(易嘉愛)とはずっと仲良しでプライベートでよく遊びに行っているようだ。

二期生はデビューしてから5年。そりゃ5年も経てばいろいろある。

それでもこうやって時間の合うメンバーが集まって、ナナちゃん(萬麗娜)の誕生祝い火鍋パーティーができる様子を見ていると、SNH48をずっとフォローしてて良かったなぁとしみじみ思うわけです。

シェアする