北京BEJ48が中国中央電視台音楽チャンネルCCTV15生放送ランキング番組『Top Global Chinese Music』2018/12/01分に出演

北京BEJ48がしばらくぶりに中国国営テレビ中央電視台の音楽チャンネルCCTV15、生放送ランキング番組『全球中文音楽榜上榜』2018/12/01放送分に出演、オリジナル曲『注視我』とカバー曲『但願人長久』を歌った。

↓こちらがオリジナル曲『注視我』

中国中央電視台は政府の規制でさらに英語が厳しくなったようで、今までBEJ48と紹介されていたが今回は「北京絲芭組合」。

SNH48運営会社は中国で「48(si ba スーバー)」に「絲芭(スーバー)」という漢字を当てており「北京の48グループ」という意味になる。

曲名『注視我』も何の曲か分からなかったが『Eyes On Me』だった(汗)。今年BEJ48がリリースしたオリジナルシングル(このブログで「オリジナル」と言ったらAKB48楽曲ではないという意味)、新曲と紹介されているがリリースは2018/03/26だ。

国営テレビのわりにカメラワークがイケてると思う。

この番組ではSNH48やBEJ48が出演するとき、もう一曲、C-POPの定番曲を歌うことになっている。

今回はテレサ・テン(鄧麗君)『但願人長久』。バックトラックを聴くとテレサ・テンのオリジナルではなくフェイ・ウォン(王菲)のカバーバージョンだと分かる。

↓テレサ・テン『但願人長久』、フェイ・ウォン(王菲)カバーバージョン

こちらは半マイクの生歌だが、スローテンポな曲で北京BEJ48では歌唱力トップのルールー(黃恩茹)や、歌がうまい方の張懷瑾段藝璇がいるせいか意外に安定している。

そしてネット放送のみだがバックステージのインタビューもあり、こちらは番組よりかなりゆるい。

中国ツイッター(新浪微博)のBEJ48公式アカウントから写真を転載。

↓『Eyes On Me』。リハなので振り付けがそろっていない(汗)

↓こちらは『但願人長久』カバー

↓BEJ48 Team J キャプテン 張懷瑾

↓BEJ48 Team B キャプテンDDD(段藝璇)。上海SNH48五期生から移籍。

↓BEJ48 Team J ルールー(黃恩茹)。クラシックも歌える歌唱力の持ち主

↓左がTeam B副キャプテン ミルク(劉姝賢)右が張懷瑾

↓後列左から金鑼賽劉姝賢段藝璇黃恩茹、前列左から房蕾張懷瑾

↓出演者勢揃い。

なおこの日の曲順。BEJ48の他に筆者が知っている歌手は一人もいない(汗)

この番組にAKB48 Team SHが出演するときは、日本サイドのAKSが完全にコントロールしているグループなので、中国のアイドルグループではなく日中友好親善大使的なポジションになるだろう。

シェアする