AKB48中国再上陸のAKB48 Team SHデビューが2018/12/03に決定、1stシングルは『LOVE TRIP』

昨日2018/11/25(日)、上海SNH48第五回総選挙TOPのカチューシャ(李藝彤)が出演したテンセント動画の生放送音楽チャート番組『YO!BANG』だが、来週2018/12/02放送分で面白いことが起こる。

AKB48中国再上陸の上海AKB48 Team SHが初出場するのだ。まだ劇場公演も始まっていないが、AKB48のシングル『LOVE TRIP』中国語版で初めてメディアに露出。

初めての露出で話題の音楽番組にいきなり出演というところにAKB48 CHINAとAKSの本気度を感じる。

そしてその翌日2018/12/03には正式に1stシングル音源『LOVE TRIP』とC/Wの『ヘビーローテーション』でデビューすることが決定。

↓こちらが昨夜の『YO!BANG』の次週予告部分。

↓上の写真でメンバー名を覚えたい方はこちら

どうやらセンター、2番ポジションは中国版『Produce』に出演していた劉念、毛唯嘉の2人で順当なところ。

ただ3番ポジションの李詩綺が現地Team SHファンの中でも意見が真っ二つに分かれている。理由は以前このブログに書いたので「AKB48 Team SH」「黒歴史」で検索してみて欲しい。

中国ツイッター(新浪微博)AKB48 Team SH公式アカウントのデビュー告知ツイートのコメント欄が、さっそく両者に分かれて荒れている。

ただファンの内部対立は上海SNH48にとっては慣れっこだろう。

その代表格は、今年第五回総選挙第1位のカチューシャ(李藝彤)と第2位テテちゃん(黃婷婷)ファンの対立。他には先輩に対して失礼な言行をした後輩メンバーを先輩メンバーのファンが猛烈にディスって、過去、退団に追い込んだこともある。

AKB48 Team SHファンの現時点の内部対立なんて、上海SNH48グループに比べればまだまだカワイイもので、これからメディア露出が増えて、メンバーが二期生、三期生と増えるにつれてSNH48と同じように激化していくだろう。

シェアする