総選挙曲『Endless Story』地元FM局ランキングTOP、広州GNZ48広東語音楽賞、『アラド戦記』イベント

上海SNH48グループネタをいくつか。

『Endless Story』地元FM曲ランキングTOPに

上海SNH48グループ第五回総選挙TOP16曲『Endless Story 魔女的詩篇』が上海の地元FMラジオ局「動感101」東方風雲榜週間チャートで第1位になった。このFM曲は

↓こちらがチャート。

第2位に元EXOレイ(張藝興)、第3位も元EXOルハン(鹿晗)がランクイン、第10位には第五回総選挙第1位カチューシャ(李藝彤)1stソロシングル『OKAY THEN 那好吧』も入っている。

動感101は上海SNH48がたびたび番組に出演していて、結成当時から関係の深いラジオ局だが、中国のポップスだけでなく洋楽もガンガン流す完全に若者向けのFM局。そこそこ客観性のあるランキングではないかと思う。

↓このランキングでトップになると外灘でこんな感じになるらしい。

↓「冠軍」は中国語で第1位のこと。「冠軍 魔女的詩篇」とデカデカと表示。

「周冠軍」は「週間チャート第1位」の意味。

↓なぜかタクシーにも『魔女的詩篇』SNH48

広州GNZ48 広東語音楽賞受賞

広州GNZ48が第五届粵語歌曲排行榜(第五回広東語楽曲ランキング)授賞式で「最も人気のあるグループ」賞を受賞した。

授賞式で歌った曲は上海SNH48 Team X全曲オリジナル公演『コードXII』の『夢のコード 夢想代碼』広東語版。

広州GNZ48 Team Zは『コードXII』公演自体を『コード林和西』というタイトルでお下がり上演し、もともと標準語(北京語)のこの曲を広東語で歌っていた。

広東語音楽賞に参加できるのは広東語圏の広州GNZ48ならでは。

なお広州GNZ48は去年の第四回授賞式にも参加、そのときは香港返還20周年記念ということで、GNZ48が制作した広東語の香港返還記念曲『紫荆 ハナズオウ』を歌った。歌詞の日本語訳はこのブログを「紫荆」で検索を。

SNH48『アラド戦記』イベントにゲスト出演

先日上海SNH48がNEXONのMORPG『アラド戦記 (Dungeon & Fighter)』、中国語名『地下城与勇士』の主題歌をリリースしとここでご紹介したが、2018/11/23このゲームのイベントをテンセントゲーム(騰訊遊戲)が開催し、SNH48がゲスト出演した。

YouTubeのテンセントゲーム公式チャンネルがちゃんと録画を公開していた。セットリストはゲーム主題歌の『着魔』と、なぜかAKB48楽曲『今度こそエクスタシー』『ヘビーローテーション』。

AKB48 Team SHは年内にも本格的に活動開始するが、果たしてSNH48はいつまでAKB48楽曲を歌えるのでしょうか(笑)

↓『ヘビーローテーション』

↓『今度こそエクスタシー』

↓ゲーム主題歌『着魔』。曲はヒドいがメイジ(女)の衣装が異常にカワイイ。

中国ツイッターの『アラド戦記』公式アカウントから写真を転載。

↓左からSNH48四期生CoCo(邵雪聰)、一期生レンレン(吳哲晗)、一期生momo(莫寒)、二期生愛ちゃん(易嘉愛)、五期生Yoko(張怡)、一期生CC(徐晨辰

シェアする