上海SNH48九期生人気メンバー王溪源と瀋陽SHY48シャンシャン(楊允涵)退団、全姉妹グループでスタッフ人員削減

今日2018/11/15(木)は知らない間に上海SNH48関連ネタがいくつか出て来ていた。

上海SNH48 Team Ft人気メンバー王溪源 退団

本人が中国ツイッター(新浪微博)の個人アカウントで、今日2018/11/15 14:49に自分の公式アカウントにアットマークをつけて退団宣言。

彼女は上海SNH48でいちばん後輩格の九期生で一二を争う人気メンバーだが、その退団は運営的には非常に痛い。なお退団の原因として恋愛疑惑があるが筆者はまだ確認できていない。いずれにせよ退団するのでこれ以上追及してもあまり意味はなさそう。

瀋陽SHY48 Team SIIIシャンシャン(楊允涵)退団

こちらも瀋陽SHY48一期生人気メンバーの一人、シャンシャン(楊允涵)が退団とのこと。本人がSNH48公式アプリ「Pocket48」に、同じチームのフェイフェイ(盧天慧)生誕祭が「私の千秋楽」だと書き込んでいる。

瀋陽SHY48 Team SIIIはキャプテンだった双子の姉妹、劉嬌劉娜がすでに退団しているが、まだルールー(韓家樂)、ルイメイ(趙佳蕊)、モンモン(王詩蒙)、nono(賴梓惜)などのトップメンバーは残っている。

上海SNH48運営会社、全姉妹グループで人員削減

中国語で「裁員」というが、SNH48運営会社が上海、北京、広州、瀋陽、重慶の姉妹グループふくむ全運営会社でスタッフの人員削減を始めたようだ。

そういうウワサが流れた直後、北京BEJ48 Team Bの熊素君が公式アプリ「Pocket48」生放送で「スタッフのお姉さんがいま人員削減をやってるって言ってた」と話していた。(彼女は素直すぎるくらい素直なのでこういうことも平気で話してしまう)

人員削減ということは当面の資金繰りが苦しいということになるが、第五回総選挙、第四回ファッション大賞の売上が予想を下回ったのかもしれない。

来年2月の第五回リクエストアワーまで手元現金をもたせるために、このあたりで人員削減せざるを得なかったということだろうか。

映像作品制作などのIPビジネスは新しい姉妹グループとその劇場の開設投資に比べると、投資から回収までのサイクルが短いと言われているが、こちらも予想に届いていないのかもしれない。

会社が倒産するときは赤字ではなく資金繰りだが、意外にその時期が早く来るのか、それともメンバーのギャラも減らし、今回のような人員削減もやりつつIPビジネスなどを安定した収益源にできるのか、思い切って事業規模を縮小するのか。

こういう観点でも今後のSNH48の動向が楽しみ(そんなことを楽しみにしていいのか!)

(ガセネタが混じっている可能性があるので、その場合は後日訂正いたします)

シェアする