北京BEJ48六期生 李海淋(リー・ハイリン)張語倩(チャン・ユーチェン)デビュー

2018/08頃に上海SNH48運営が行っていた十期生の「アンマスク・プロジェクト」、公演に目元を隠すマスクを付けたまま十期生が出演、人気順にお披露目されるという企画。

その十期生の一人で元SING女団三期練習生の李海淋が、いつの間にか北京BEJ48に「配属」になり、今日2018/11/08(木)の北京BEJ48予備生公演『NEXT IDOL PROJECT』でBEJ48六期生としてデビューした。上海滞在中はSNH48十期生 周睿林とメンバーの宿舎のルームメイトで「PUBG」をやりまくっていたとのこと。

同時にもう一人、張語倩(チャン・ユーチェン)もBEJ48六期生としてデビューしている。少数民族トゥチャ族とのこと。

↓デビュー初日からから『她和她(彼女と彼女)』を披露。チョーカーが張語倩

↓白い衣装が李海淋

この曲は上海SNH48 Team XII全曲オリジナル公演『コードXII』のデュエット曲。

李海淋(リー・ハイリン)

張語倩(チャン・ユーチェン)

SING女団は中国版『Produce101』からデビューしたロケットガールズのメンバー、賴美雲が所属していたグループで、SNH48では他にも広州GNZ48 Team Zダーリン(代玲)が研究生だったり、同じくGNZ48 Team NIIIナオナオ(盧靜)がたしかオーディションで敗退しているはず。

↓これが「アンマスク・プロジェクト」のときの李海淋

↓同プロジェクトに参加していたSNH48十期生。

上図のうちチョウチョウ(張敏淇)はSNH48 Team Ft、メイメイ(魯靜萍)はSNH48 Team X、最年少で14歳のしゃおりん(周睿林)はSNH48 Team HII、李海淋は今回わかったように北京BEJ48予備生、彭榆涵は重慶CKG48予備生としてデビューしている。残りの陸婧華は今のところ不明。

↓これはSING女団の練習生だったころのステージの写真。

ということで、今日2018/11/08デビューした北京BEJ48六期生の2人と、そのうちの李海淋の小ネタでした。

シェアする