瀋陽SHY48予備生公演『拾光寄』、北京BEJ48 Team E全曲オリジナル公演『奇幻加冕礼』のカバー

瀋陽SHY48が初めて予備生(研究生)だけの公演を上演する。初日は2018/11/09(金)日本時間20:00、公演タイトルは『拾光寄』。

瀋陽SHY48公式サイト『拾光寄』公演特設ページはこちら

タイトルの意味はよく分からない。文語で優雅な感じがするのはいいが、もっと分かりやすくてカッコいい名前にしてほしい。こういうところが瀋陽SHY48のいかにも東北地区的なダサさ落ち着き。

出演する予備生メンバーは下図の12人。

いったん退団して復活したリッキー(王睿琦)もちゃんといます。

予備生の成長とともに公演内容もバージョンアップするとのことだが、当初のセットリストは北京BEJ48 Team E全曲オリジナル公演『奇幻加冕礼』から12曲、他の公演からの曲はない。

ちなみに「奇幻加冕礼」は「ファンタジックな戴冠式」という意味だが、日本語に「戴冠式」の英語「コロネーション」が定着していないので、このサイトでは完全に筆者の勝手で「ティアラ・ファンタジー」と読んでいる。公式の英訳でも何でもないのでご注意を。

以下、『拾光寄』公演のセットリスト。

M01.奇幻加冕礼
M02.朝霞版図

自己紹介MC

ユニット曲

M03.公主号(プリンセス号)
M04.暗夜脚歩声(闇夜の足音)
M05.一千零一夜(千夜一夜物語)
M06.愛的魔法(愛の魔法)
M07.灰姑娘的玻璃手机(シンデレラのガラスのスマホ)

MC

M08.航海之路
M09.魔盒驚奇
M10.青春画巻

アンコール

M11.亜特蘭蒂斯紀念(アトランティスの想い出)
M12.光芒

この『奇幻加冕礼』はkoshin(胡臻)さんが全面的にプロデュースした公演。koshinさんは日本で開催された2008年エイベックス・ワールド・オーディションでアーティスト部門のグランプリを受賞した上海出身のミュージシャンだ。

名曲ばかりのオリジナル公演で、過去に重慶CKG48 Team Kもお下がり公演としてカバーしている。

瀋陽のファンは初めて劇場でこの公演を観られるということで、予備生のダンススキルが上がってくればかなり楽しめるかもしれない。

シェアする