北京BEJ48第五回総選挙TOP16特別公演、DDD(段藝璇)の鬼気迫る『双面偶像』

昨日2018/11/04(日)北京BEJ48の第五回総選挙TOP16メンバー感謝公演だったが、すごいんですわ。もう。BEJ48の特別公演のクオリティは毎回ハンパない。

↓まずは芸術的とも言える閆明筠胡麗芝のモダンダンス

↓DDD(段藝璇)と閆明筠で血まみれリフティングの『双面偶像』

原曲は広州GNZ48 Team G全曲オリジナル公演『双面偶像』タイトル曲だが、本当に素晴らしい翻案。

上海SNH48 Team Ftお下がり公演版『双面偶像』の舞台演出をした某先生に言いたいのは、いつもいつも仮面をつければ良いってものではなく、これこそ原曲に対するリスペクトのあるコピーだということ。

↓ちょっと方向性が違うが、ゆーわん(青鈺雯)MIMI(陳美君)『就差一点点』

この曲は広州GNZ48 Team Z全曲オリジナル公演『三角関数』のデュエット曲だが、BEJ48でも顔面偏差値トップクラスの2人が完璧な百合演出で踊ると、反則です。最後MIMIの衣装の前がはだけてしまってるけど(笑)

↓ミルク(劉姝賢)、陳倩楠で『臨兵闘者皆陣列在前』

この曲は上海SNH48 Team HII全曲オリジナル公演『HEADING NEWS』の3人のユニット曲。2人なので振り付けはかなり変更されているが、こんなに迫力のある『臨兵闘者皆陣列在前』は初めて観た。

オリジナルのTeam HIIはスマートにさらっと踊りすぎていて、この気迫がないんですよ。

上海SNH48四期生からの移籍組きのこ(閆明筠)と、Team B、Team Eの上海SNH48五期生、六期生からの移籍組のパフォーマンスは素晴らしい。

北京BEJ48の特別公演は毎回すごいものを観せてくれる。

シェアする