上海SNH48第五回総選挙第1位カチューシャ(李藝彤)、SNH48卒業せず専属PRチームで活動継続

今年、上海SNH48第五回総選挙第1位になったSNH48二期生カチューシャ(李藝彤)だが、専属スタッフチームが付くものの、SNH48メンバーとしてとどまり、キクちゃん(鞠婧禕)のように運営会社に所属しつつSNH48を卒業してソロ活動にはならないようだ。

以下、SNH48運営会社の公式発表。

すべての李藝彤ファンの皆さんへの手紙

親愛なるファンの皆さん:

まず皆さんの李藝彤に対する注目と応援に感謝します。最近彼女のタレントとしての活動の方向性について多くのご意見、アイデアを頂いていました。ここに、李藝彤個人のプロモーションチームを代表して以下の回答をいたします:

1. SNH48グループ第五回総選挙の結果にもとづき、運営会社は10月に正式に李藝彤専属のプロモーションチームを結成、現在スタッフが業務を開始しています。チーム結成のもともとの狙いは彼女の日々の仕事をより良くマネジメントし、より良い活躍をサポートすることです。

2. 彼女個人の企画と参加作品を積極的にプロモーションするとともに、運営会社はSNH48メンバーという身分についても熟慮する必要がありました。個人プロモーションチームの目標は李藝彤個人であり、運営内部で彼女本人に対するリソースの配分です。そのため、対外的に各種企画を発表する独立したチャンネルのプランを設定しました。私たちは、グループのプロモーション経路を入口として、カチューシャは外部のより多くの注目と良質なチャンスを得られると固く信じています。

3. 李藝彤の社会的な認知を樹立かつ拡大し、圏内TOPのアイドルとして一歩一歩多くの人たちの認知度と国民的アイドルに発展し、成熟したタレントになること、これが私たちの初心であり、未来の努力目標です。責任は重く、道は長いです。彼女を愛するすべてのファンの皆さんが心を一つに協力し、ともに上を目指して努力することを願っています。ファンの皆さん、私たちスタッフが彼女を愛し、守ろうという気持ちは皆さんと同じだと信じて下さい。

李藝彤のファーストソロEP『那好吧 OKAY THEN』は2018/11/02リリース、同日彼女は「iQiYi」(訳注:中国最大手動画サイト)の『中国音楽公告牌』に出演、EPと同タイトルの『那好吧』を歌います。(訳注:この番組は同サイトの新番組で最も強力にプッシュしている音楽番組)

この全く新しいスタート地点に立ち、心を一つにして、彼女が一つまた一つと各プロモーションの場で勝利をおさめられるよう頑張りましょう!

SNH48 李藝彤個人プロモーションチーム

客観的には妥当な判断だろう。

キクちゃん(鞠婧禕)は歌唱力は一品く、演技もソロ活動に十分なレベル、しかも「四千年に一人の美少女」というキャッチフレーズも現地で定着した状態で、ソロ活動を開始した。

一方、カチューシャ(李藝彤)は日本で言えば指原莉乃的な位置づけで、SNH48グループの代表メンバーとしてこそタレントとして対外的な存在感を発揮できるタイプだ。

たぶん彼女のファンはキクちゃんの待遇との差に、大ブーイングになること間違いなしだが、冷静な判断が必要だ。

あとは今年の総選挙第2位で、すでにいろんな番組でソロ活動を始めているテテちゃん(黃婷婷)のマネジメントがどうなるか。それによってはカチューシャ(李藝彤)のファンの抗議はさらにヒートアップするおそれがある。

シェアする