AKB48 Team SHとSNH48を中国ツイッターのフォロワー数、コメント数で比較

中国での上海SNH48とAKB48人気はどれくらい差があるか、中国ツイッター(新浪微博)フォロワー数、いいね、コメント、リツイート数で調べてみた。各グラフはクリックで拡大する。

数値は少しずつ変わっていく。以下は2018/10/25時点の数値。

フォロワー数

AKB48 CHINA公式アカウント、AKB48 Team SH公式アカウント、AKB48 Team SHメンバー、日本のAKB48グループメンバー、SNH48メンバーを並べてみた。

いちばん下にいる、SNH48卒業生キクちゃん(鞠婧禕)、SNH48第五回総選挙第1位 李藝彤、第2位 黃婷婷のフォロワーが多すぎて比較にならない。

なのでこの3人を削除したのが下図。だいぶ見やすくなった。AKB48 CHINA公式がダントツなのは、このアカウントは主に日本のAKB48グループのニュースをツイートしているため。なおSNH48公式のフォロワー数は710万でAKB48 CHINAの約14倍。

日本のAKB48グループのメンバーのフォロワー数が少ないのは、ツイートが少なすぎるので仕方ない。

いちばん下にSNH48六期生 李佳恩(AFTERSCHOOLのリ・カウンさんではないのでご注意を!)だけ残したのは、AKB48 Team SHでいちばんフォロワーが多い劉念さんとフォロワーがちょうど同じくらいだから。この2人のコメント数は後で比較する。

上のグラフで分かるのは、SNH48トップメンバーと、現時点のAKB48 Team SHの人気はケタ違いだということ。

SNH48第五回総選挙第1位のフォロワー数は478万で、中国版『Produce101』に出演してAKB48 Team SHでいちばん人気の劉念さんの50倍。

いいね、リツイート、コメント数

では、いいね、リツイート、コメントの数はどうか?(他人のツイートのリツイートは除外している)

↓AKB48 CHINA公式アカウント。

最大でもいいねが1,436、リツイートが2,025だが、このツイートだけ飛びぬけているのは、AKB48メンバーが日本から来るイベント入場券の抽選ツイートだからだ。

これを除外すると、平均で、いいねが165、リツイートが64、コメント数が36。

↓AKB48 Team SH公式アカウント。上のAKB48 CHINAと幅を合わせた。

AKB48 Team SH公式は、AKB48 CHINAと比べるとまだまだ、とわかる。

つぎにAKB48 Team SHのうちフォロワー数がいちばん多い劉念さんと、だいたい同じフォロワー数の上海SNH48六期生 李佳恩の、いいね、リツイート、コメント数を比べてみる。

↓AKB48 Team SH 劉念さん。フォロワー数 93,070

劉念さんのデータは2018/08/27だけコメント数が45万件と異常値だったので除外している。これは後から説明する「控評」による異常と思われる。

劉念さんのデータですぐ分かるのは、2018/07までに比べて、最近のコメント数がガクンと減っていること。理由ははっきりしている。

彼女が中国版『Produce101』に出演していた時期はコメント数が多かったが、彼女が敗退し、番組が終わって、AKB48 Team SHの活動もまだ始まっていない現時点では、コメント数が100前後で落ち着いている。

2018/08/27だけコメント数が45万件と異常値になった原因の「控評」は、直訳すると「コメント・コントロール」だが、応援会がコンピュータのプログラムでコメントを自動生成したり、お金でコメント数を買ったりすること。

この日、彼女の応援会は、おそらく、いいね、リツイート、コメントをすべてお金で買っている。このツイートがAKB48 Team SHメンバーとしての最初のツイートだったからだ。

では彼女とだいたい同じフォロワー数 92,381のSNH48六期生 李佳恩についても、いいね、リツイート、コメント数をみてみる。

↓上海SNH48 六期生 李佳恩。フォロワー数 92,381

李佳恩は高校に通いながらアイドル活動をしているため、ツイートは少ないが、コメント数などは劉念さんと似ている。

つまり、応援会が「控評」をしない自然な状態なら、いいね、リツイート、コメント数は、フォロワー数とだいたい比例するということ。

そしてAKB48 Team SHの現時点のトップメンバー劉念さんと、上海SNH48六期生で、総選挙圏外のメンバーが、同レベルというのもうなずける。劉念さんの実績はまだ中国版『Produce101』への出演くらいしかないので。

さて、その「控評」の成果がおもしろいくらいはっきり表れている事例がある。

宮脇咲良さんの中国ツイッターアカウントだ。

↓宮脇咲良さん。フォロワー数83,798

フォロワー数は、上記のAKB48 Team SH劉念さん、SNH48六期生 李佳恩より少ない。

宮脇咲良さんは今年、2018/09/04、09/21の2回しかツイートしていないが、以下の数値。

左から、日時、いいね、リツイート、コメント。

2018/09/21 14:04 11,149 12,837 4,866
2018/09/04 22:03 15,370 24,284 7,739
2017/11/08 15:13 4,248 426 353
2017/09/20 13:23 4,210 359 505
2017/09/01 15:10 6,543 1,851 1,554

去年の段階で、いいねが4,000を超えているが、フォロワー数と、リツイート数、ツイート数と比較すると、おそらくお金で「いいね」を買っている。

今年に入ってからの2回のツイートは、『PRODUCE48』出演の反響を含めたとしても、明らかにお金で買っている。応援会の資金がそれだけ強力になっているということだ。このあたりに、過去のAKB48総選挙の「中華砲」の背景がうかがえる。

もちろんSNH48メンバーの応援会も、もっと強力に「控評」をしている。中国ツイッターのいいね、リツイート、コメントの数値は、現地の各種人気統計の基礎数値になるので、高い数値をキープする必要があるからだ。

↓SNH48第五回総選挙第1位 李藝彤の最近の数値。

横軸のケタが宮脇咲良さんと違うことに注意。10月に入ってからの平均をとっても、いいね 3.4万、リツイート 8.7万、コメント 1.6万と一定のレベルをキープしている。

中国のマスメディアは政府の統制下にあり、日本や東南アジアのように広告代理店と大手テレビ局が組めば知名度が高まるというわけにはいかない。中国の芸能界でマイナーな存在である女性アイドルグループは、応援会の組織力、資金力が知名度に直結すると言える。

シェアする