SNH48運営会社が日本語ができる経営幹部アシスタント募集中(勤務地:上海)

たまにお送りしている上海SNH48運営会社の求人広告ネタ。たまたま2018/10/22にいっせい更新されたのを現地ファンが見つけたようだ。募集内容がかなり面白いのでご紹介。

いちばん興味深いのは「日本語力が必要な経営幹部アシスタント」、「日本向け版権管理アシスタント」という職種。

何度も書いているように、SNH48運営会社は芸能事務所ではなく10億米ドル以上の投資をすでに受けている「ユニコーン」ベンチャー企業で、ふつうの会社同様、職掌別に求人広告を出している。

中国5ちゃんねるのスレッドで地方ニュースの一般家庭のエピソードを書いたコラムが紹介されていて、さらっと「この家庭の子女は北京絲芭影視という企業に就職した」と書かれていたくらい、SNH48運営はふつうの就職先になっているらしい。

求人を見れば普通の会社と変わらない職種がたくさんあるので納得できる。

また求人を見て驚くのは日本の同規模の会社(150~500人)と違って職種が細かく分かれていること。日本のように「総務兼人事兼経理担当」みたいな「何でも屋管理部門」的求人はなく、欧米企業っぽい。

上海SNH48運営会社の「上海絲芭文化傳媒有限公司」と、映像制作子会社の「絲芭影視 Studio48」のそれぞれ求人は、記事の最後に求人サイトの1ページ目の画面ショットだけ付けた。直リンクは下記。

上海絲芭文化傳媒有限公司
絲芭影視SNH48 (Studio48)

以下、SNH48運営会社(本社)の求人をいくつかピックアップする。給与は月給。

いちばん興味深い「日本語力が必要な経営幹部アシスタント」の業務内容は、経営幹部の日程管理、書類管理、重要会議の調整、議事録。このあたりは普通。

ここからが面白くて、「迅速かつ正確な文書翻訳(日中)」「日本での業務の交渉、実務、日常のコミュニケーションの通訳、顧客からのフィードバックの伝達、プロジェクト進行状況の追跡、日本側との関係の維持」。

応募資格には当然、「優秀な日本語の通訳、文書翻訳能力、日本留学経験、日本での勤務経験者優遇」「日本語資格証書」「48系文化の理解」「海外出張できること」などがある。

つまりSNH48運営会社の経営層が、日本企業とのビジネスや日本に出張するときの通訳兼コーディネーターだ。この大都市・上海の求人で月給5~7千元(8~11万円)。

また、「日本語通訳」の求人もあって8~10千元。経営幹部アシスタントより待遇がいいのは、こちらは経営幹部の通訳アシスタントだけでなく、商談の通訳、提携先日本企業との関係維持、社内各部門の翻訳業務(別途翻訳対象項目は契約で規定)も含むためだろう。日本留学、日本での勤務や生活経験者優先。

ポイントは、日本語以外の外国語通訳の求人が無いこと。

全般的に言えるのは、専門的な技術が必要な職種の給与が高いこと。日本のようにジェネラリストの中間管理職の給与が高いのとは事情が違って、欧米企業に近いのかも。

アイドルグループ特有の職種には以下のようなものがある。とくに断らない限り、上海本部の求人。

副社長(北京) 25~30千元(40~50万円)
(北京BEJ48の副社長。郭社長の次に偉い人)

副社長(瀋陽) 20~30千元(32~50万円)
(瀋陽SHY48の副社長。林社長の次に偉い人)

副社長(広州) 10~20千元(16~32万円)
(広州GNZ48の副社長。周社長の次に偉い人)

そして成都市の求人が、副社長、財務経理、劇場管理、人事責任者、人事担当、舞台監督、音響監督、衣装デザイナーとある。いよいよ成都の姉妹グループ立ち上げに向けて動き出すらしい。

タレント総監督(瀋陽) 10~15千元(16~24万円)
(瀋陽SHY48の葉盛さん的なポジション。そりゃ葉さん一人で瀋陽メンバーの面倒まで見るはムリ)

文化地産事業部部長 20~25千元(32~40万円)
(不動産ディベロッパーと提携して新しい劇場を建設する重要なお仕事)

舞台監督 8~10千元(13~16万円)
カメラマン 8~10千元
衣装デザインアシスタント兼試着モデル 4.5~6千元(7~10万円)
タレントマネージャー 6~8千元
(これはSNH48卒業生キクちゃん(鞠婧禕)のようにソロ活動をしているメンバーのマネージャー)
プロダクトデザイナー 10~15千元
(ポスターイメージやグッズのデザイン。舞台監督より待遇が良い。Photoshop、Illustratorに精通しているのが条件)
スタイリスト 5~6千元、ヘアスタイリスト 4~5千元
動画編集 8~10千元
(Premiere Pro、Vegasなどの編集ソフト、Maya、3D Maxなどの3Dソフト、After Effectなどの特殊効果ソフトのうちどれかに熟練しているのが条件。撮影機材も独力で使える人が優先)
音楽制作者 8~10千元
(作曲と音楽ソフトを熟知していること、上海、北京などの録音スタジオ、ミュージシャン、音楽制作会社などを熟知し、人脈があること)
運転手 4~6千元(上海周辺の道路を熟知しており、フォード商用車の運転経験があること。フォード指定なのが面白い)
劇場スタッフ 日給90元(これは完全に非正規雇用)
カフェ店員 4~5千元(専門学校以上の学歴があれば、未経験可。そりゃ給料は安いですわ)
その他、舞台インストラクター、音響技術者、照明技術者、録音技術者、ボーカルトレーナー、なども当然ある。

ふつうの会社と変わらない職種には以下のようなものがある。

経理部長 10~15千元 (16~24万円)
経理アシスタント 4.5~6千元(7~10万円)
ヘルプデスク(社内システムの運用管理)4.5~6千元
人事責任者(子会社含む人事業務) 6~10千元(10~16万円)
法務部長 10~15千元(16~24万円)
フロントエンド・プログラマー 10~15千円
(Webサイトのフロントエンドに特化した求人。Javascript、CSS、JSON、XML、HTML5技術があり、MVCを理解していて、JQuery、Bootstrapに精通していることが条件とのこと)

映像制作子会社「絲芭影視 Studio48」の職種は以下の通り。こちらは給与が掲載されていない。

副社長(上海)、副社長(北京) 24~36千元
(サイトの給与はたぶん桁が間違っている)

映像プロデューサ(一本の作品のプロジェクト全体の管理責任者)

国際IP版権管理アシスタント。これが冒頭に書いた日本向けの映像作品の版権管理アシスタントで、名前は「国際」だが、職務記述を見ると日本のことしか書いていない。

「重要な日本の映像作品プロジェクトの版権商談・契約の補助、日本のゲーム、映像、文学、アニメなど各業務の版権ビジネスとの提携の補助、日本の版権管理業務補助と関連文書処理」が職務内容。

日本語会話、読み書き能力、日本語関連専攻の大卒者、日本留学経験者を優先。日本のドラマ・アニメを熱愛し、日本の小説やドラマを大量に読んだことがあり、国内外の版権管理業務の流れを熟知していること。日本出張ができること。

・・・と、いろいろ細かくご紹介したが、ポイントは一つ。

SNH48運営会社の海外業務は、日本だけ。AKB48と決裂しても、やはり海外のビジネスパートナーは日本企業ということだ。

そりゃSNH48運営会社社長の王子傑さんは日本人なので、当然です。王子傑さんの日本国籍の話を、いつ記事にするかは考え中。

シェアする