上海SNH48映像制作子会社Studio48がテレビドラマ『小夜曲 So Young』クランクイン、ヒロインは二期生テテちゃん(黃婷婷)

上海SNH48運営会社の映像制作子会社「Studio48」が新しいテレビドラマ『小夜曲 So Young』をクランクインしたらしい。主演は上海SNH48第五回総選挙第2位のテテちゃん(黃婷婷)。

中国5ちゃんねるのSNH48関連掲示板でもよくスレが立って、どのメンバーがどの役か話題になるが、筆者はいまいち何がすごいのかはまだ分からない。

外部の作品ではなく身内の制作なので、ふつうにSNH48運営会社のIPビジネス(映像作品を作ってその権利を映像配信サイトなどに販売する事業)の一作品だと思うのだが。

他の参加メンバーはSNH48二期生シャオスー(林思意)、広州GNZ48 Team Gハナちゃん(謝蕾蕾:上海SNH48五期生から広州への移籍組)、SNH48一期生レンレン(吳哲晗)、SNH48一期生タコちゃん(張語格)、SNH48二期生ルオルオ(徐子軒)、SNH48五期生シャンシャン(姜杉)、SNH48六期生ジェニー(孫珍妮)。

たしかにSNH48的には豪華メンバー。

父親の才能を受け継いだ天賦の才能を持つ音楽家で異母兄弟の二人が、テテちゃん演じる少女を同時に愛してしまうという、兄弟のきずなと三角関係を軸にしたストーリーらしい。

原作は魯引という作家の2015年出版の小説『音楽会集中開発(コンサートを開くいくつかの方法)』とのこと。小説の映像化は日本でもそうだがIPビジネスのお決まりのパターン。

↓こちらがドラマ公式アカウントのクランクイン発表ツイート。

面白いのは女性俳優の王子甲(ワン・ツーチャー)さんも出演していること。

彼女は今年、SNH48第五回総選挙の盛り上げイベント的なSNH48運営会社自主制作バラエティー番組『Dream Studio 48』の司会をして下さっていた。

そのきっかけはネットバラエティー番組『星星美人魚』でSNH48メンバーと共演したことがあったからだ。たぶんSNH48運営はその流れでこのドラマにも起用したのだと思う。

↓王子甲さんはこういう人。

以下、クランクインの写真。主役の男性2人がイケメンすぎて(以下省略)。

↓ど真ん中で「グー」ポーズをしている黒いジャケットのおじさんがSNH48グループ社長・王子傑(ワン・ツージエ)。日本国籍を持つ日本人であることを皆さん忘れないように(笑)

↓ヒロイン役のSNH48二期生テテちゃん(黃婷婷

↓共演するSNH48二期生シャオスー(林思意)。ドラマ出演経験はテテちゃんより豊富。

このドラマがクランクインしたため、出演メンバーは2018/10/27北京国家水泳センターで開催のSNH48グループ第四回ファッション大賞には出演できない。

シェアする