上海SNH48第五回総選挙TOP16曲『魔女的詩篇 Endless Story』音源フルバージョン公開

上海SNH48第五回総選挙TOP16曲『魔女的詩篇 Endless Story』フルバージョン音源が公開された。30秒視聴版で聴いたよりもシンフォニック・ポップス色が強かった。

チャイナ・モバイルの音楽配信サービス「咪咕 Migu」で例によって無償公開されている。中国ツイッター(新浪微博)のお財布にお金がある人は5元から寄付できるが、筆者はWeChatPayにしかお金がなく、受け付けてくれないので支払えない。

↓上海SNH48第五回総選挙TOP16 オリジナル曲『魔女的詩篇 Endless Story』

中国ツイッターのランキングでこの曲の順位を押し上げるために投票してシェアしたら、現地ファンからSound Horizon風だというコメントがついた。

Sound Horizonは知らなかったが、ウィキペディアを調べてコラボ名義がLinked Horizonとのことでやっと分かった。この現地ファンは『進撃の巨人』オープニングに似ていると言いたかったらしい。たしかに似ている。

ただこの種のシンフォニック・ロックはSound HorizonやElements Gardenの発明でも何でもなく、1970年代イギリスのプログレッシブ・ロックあたり、40年前からすでに存在する。

筆者が中学生のころ心酔したLed Zeppelinにもこのスタイルの楽曲はあるが、ウィキペディアで調べつつYouTubeで探してみていちばんピッタリだったのは、Yesのキーボーディスト、リック・ウェイクマンの『Sir Lancelot and The Black Knight』という曲だった。

いずれにせよ今回の『魔女的詩篇 Endless Story』は過去2年の総選挙TOP16曲、『公主披風』や『那不勒斯的黎明』より現地ファンのウケが良いのは間違いない。何しろアニメの主題歌っぽいので。

上海SNH48 Team SIIの全曲オリジナル新公演『PLAN SALVATION』もこういう作風の曲があるんじゃないかと思う。ツーコーラス目のサビの最後がものすごい高音域になっているのが、メンバーのレコーディング後の感想と一致するので。

この曲で個人的に好きな部分は、Cメロに入るときのアウフタクトが「えっ?」と思うほど長いこと。残念な部分はツーコーラス目終わりの間奏が長いせいか、Dメロがないこと。これでDメロがあったら涙が出るほど盛り上がったと思う。

シェアする