上海SNH48 Team SII新公演『PLAN SALVATION』レコーディング開始、『Fate/Zero』『鋼の錬金術師』のような燃えるけれど哀愁のある楽曲!?

上海SNH48 Team SIIは来月2018/11にも全曲オリジナル新公演『PLAN SALVATION 重生計画』初日を迎えるが、メンバーがすでに楽曲レコーディングを始めているらしい。

そしてメンバーがそろって公式アプリ「Pocket48」でメチャクチャ楽曲が良い!と書き込んでいる。イヤでも期待が高まる。

五期生アキちゃん(劉增艶)は自分のユニット曲の歌詞が自分にぴったりで好きすぎる!自分のために書かれてる、と書いている。

さらに、この公演全体のスタイルも良いと思う。日本の戦闘アニメみたいな、ちょっと悲しいけど燃える曲。わたし超好き。これこそ正真正銘の中二病魂。みんな中学生の時に観た『Fate/Zero』を想像してみてよ。ああいう感じ。

それからメンバー一人ひとりのストーリーは『鋼の錬金術師』みたいな感じ、と興奮気味に書き込んでいる。中二病爆発の公演らしい(笑)。

一期生momo(莫寒)は今日から新公演のレコーディングを始めた、ほんとに良い曲、ほんとに良いよ、死ぬほど好き!!!超すごい!

一期生ダイモン(戴萌)はレコーディング中、歌っているうちに涙が出てきた。この歌詞、感動的。歌うのが難しいからしっかり歌わなきゃいけないのに、どうして涙が出てくるんだろう。

目の前に映像が見えるみたいな歌詞。この世界への大きな愛。もう一曲も聴くだけで泣きたくなる。でも私たちの録音の仕上がりがどうなるか分からない。とにかくこの公演は私自身も楽しみ、と書き込んでいる。

一期生シャオアイ(陳觀慧)は、今回の歌詞はすごくエキサイティング。でも歌詞にちょっとだけ悲しいところがある。みんなじっくり味わって欲しい、と書いている。

一期生チェンスー(陳思)は、新公演のキーが高すぎる~と泣いていて(笑)、新公演のどの曲もウルトラマンの主題歌みたいで、音程が高くて、スタイルはカッコよくて、16人曲の録音はもう終わったよ、と書き込んでいる。

六期生トマト(呂一)は、まだ3曲しか聴いてないから、3曲だけ今日レコーディングした。この3曲のタイプは、今も地下アイドルの日本系ヲタの私としては、コールできる。

どこまで中二病でバリバリの日本アイドル系なのか、とっても楽しみ。

シェアする