上海SNH48運営が上海戯劇学院と提携した演技訓練クラス無事修了

上海SNH48運営会社が中国三大演劇大学の一つ、上海戯劇学院と共同で2018/05/28に開講した「上戯文化絲芭伝媒演技訓練班」が2018/09/29をもって終了とのこと。

てっきりずっと続くと思っていたのだが、期間限定でSNH48メンバーが上海戯劇学院で演技を学ぶ企画だったようだ。

「初めての演劇訓練班に選ばれた計10名の、映像作品出演の夢を抱くSNH48メンバーが参加した。中国の優秀な新世代アイドルとして、将来より多くのSNH48メンバーが映像作品の良質なレッスンに参加する中で、自分のプロフェッショナルな能力を高めることを望んでいる」とのこと。

参加したのは写真の左から、ランラン(宋昕冉)、レンレン(吳哲晗)、ルオルオ(徐子軒)、ダイモン(戴萌)、マネー(錢蓓婷)、炭酸(張丹三)、4人飛ばして、天草(王曉佳)、Yoko(張怡)、CoCo(邵雪聰)、メイチー(李美琪)の10名。

炭酸(張丹三)が持っている赤いファイルのようなものは、上海戯劇学院の「結業証書」。

中国の大学には「卒業」「結業」「肄業」の3種類あって、「卒業」は必要な単位を取って卒業試験も合格点を取って正式に卒業すること。

「結業」は必要な単位はすべて取ったが、卒業試験で一つ以上の課程が不合格になった場合。規定の期間内に大学にもどって合格点を取れば「卒業」することができるようだ。

「肄業」は規定の課程を終えずに中退すること。

上記の演技訓練班に参加したSNH48メンバーは、いちおう上海戯劇学院で一つ課程を終えたが、正式な卒業ではないということで「結業証書」をもらったようだ。

シェアする