瀋陽SHY48初のオリジナル公演『Idol.S』に招聘された日本人照明技師 石塚氏インタビュー映像

瀋陽SHY48として初の全曲オリジナル公演『Idol.S』の続き。このSHY48 Team SIII公演のために瀋陽SHY48は日本人照明技師を招聘したらしい。

こちらが中国ツイッター(新浪微博)瀋陽SHY48公式アカウントがツイートした、その石塚氏のインタビュー動画。

やはり今回の公演で石塚氏渾身の照明演出はルールー(韓家樂)ソロ曲『蜉蝣』だろう。

その他、初日の画像は以下のとおり。初日と2日目の照明は変更されており、ユニット曲を観るとハッキリわかるが、正面の白い照明が少なくなって奥行きが感じられるようになった。

ルールー(韓家樂)のソロ曲でも舞台左右の衝立てに立つ部分でスポットライトがなくなっていた。

たしかに初日の照明は単に床の色が白くなっただけでなく、全体的に白すぎたかもしれない。

シェアする