瀋陽SHY48初の全曲オリジナル公演『Idol.S』クレジットでalanと上海SNH48 Team X『ドリームフラッグ』公演がつながった件

瀋陽SHY48初の全曲オリジナル公演『Idol.S』の楽曲制作陣に興味津々だったが、何とSNH48グループとして初めてalanとのつながりが出てきた。以前日本でエイベックスからデビューしたあのalanだ。

昨日2018/09/22の後、さっそく16曲のうち8曲の音源がチャイナ・モバイル(中国移動)の音楽配信サービス「Migu」公開され、作詞、作曲、編曲が判明。残りの8曲も公開されたらこの記事に追加する。

例によってこのブログの楽曲データのページに追記しておいた。

音源はこちらのオリジナル曲音源ページに置いてある。

瀋陽SHY48 Team SIII 全曲オリジナル公演『Idol.S』作詞/作曲/編曲の順。

M02.第一次展望:楊小丟/楊藝/歐陽箐宇
M03.LadyBro:廖羽/江曉音/斑馬先生
M08.浮光:楊小丟/楊藝/陳翰文
M09.愛U:楊小丟/楊藝/何柏成
M11.青春狂想:廖羽/趙瑟
M13.量身訂造:廖羽/趙瑟/趙瑟・陳敬瑋
M15.Dream Bridge:廖羽/吴姝霆/斑馬先生
M16.雪的約定:廖羽・SHY48 Team SIII/趙瑟

名前が出てくる順に。

楊小丟(作詞)さん、中国ツイッター(新浪微博)のアカウントはこちらで、興味深いことにalanのアカウントをフォローしている。

上海出身のスキンヘッドの男性歌手Ansong Ping『逆風飛翔』という曲が作詞:陳秀珠・楊小丟、作曲:楊藝なので楊小丟さんと楊藝さんは作詞・作曲でコラボ経験があることになる。

↓平安『逆風飛翔』

この作詞・作曲コンビ楊小丟さん、楊藝さんの2人は台湾のクリスチャン・ミュージック制作会社・興起發光音樂に名前がある。おそらく同一人物だが、クリスチャンの音楽とアイドルポップ、共通点が無いこともない。

つぎに編曲者・歐陽箐宇さんはつい最近、中国版『Produce101(創造101)』からデビューしたロケットガールズのメンバーSunneeのソロ曲『不哭(泣かない)』の編曲も手がけている。

↓Sunnee『不哭』

そして興味深いことに歐陽箐宇さんは、alanのプロデュースをしていた菊池一仁さんと、上海SNH48 Team Xオリジナル公演『ドリームフラッグ(夢想的旗幟)』『命運的X号』の多くの曲を手がけた台湾の吳依瑄さんの中国ツイッターアカウントをフォローしている。

ここまでで、alan、菊池一仁さん、上海SNH48 Team Xがつながった。

作詞・廖羽さんはSNH48グループ水着EP『サマーパイレーツ 夏日檸檬船』収録の瀋陽SHY48オリジナル曲『粉色城堡(ピンクのお城)』の作詞者。

斑馬先生さんはSNH48グループEP『甜蜜盛典』『未来的楽章』それぞれの瀋陽SHY48オリジナル曲『祝你新年快楽』『恋愛密語』の編曲。

陳翰文さんは台湾の男性アイドルグループLollipop F(棒棒堂)『LolliPARTY』の作曲者に名前があるが、同一人物かどうかは不明。

趙瑟さんも吳依瑄さんをフォローしており、何とalanが帰国後にリリースした『阡陌』の作曲者。いまさら気づいたが、2016年のSNH48グループ第三回総選挙テーマ曲『比翼齊飛』の編曲者でもある。

↓alan『阡陌』

これで台湾・吳依瑄さんとalanの線が完全につながった。

陳敬瑋さんは不明。

吳姝霆さんはやや微妙で、中国風の叙情的な楽曲の作曲者として同じ名前がいくつも見つかるが、『Dream Bridge』とあまりに曲風が違う。

ただ最近は中国の1022女声というユニークなトリオに『Honey You Are』という曲を書いている。

↓1022女声『Honey You Are』

こういう曲を書くとすれば、斑馬先生が編曲して『Dream Bridge』のような典型的な48系アイドルポップにならないとも言えない。

2018/09/24追記:吳姝霆さんとたびたびコラボしている作詞家・張鵬鵬さんから中国ツイッターでコメントを頂き、『Honey You Are』を提供している吳姝霆さんで間違いないとのこと。ありがとうございます(汗)

以上、とりあえず2018/09/23午後時点でわかったこと。残りの楽曲のクレジットについては後で追記する。

シェアする