SNH48卒業生キクちゃん(鞠婧祎)全国的人気バラエティー『ハッピー・キャンプ(快楽大本営)』2018/09/22放送分に出演

昨日2018/09/22(土)上海SNH48卒業生で同運営会社所属のままソロ活動をしているキクちゃん(鞠婧禕)が中国の人気番組『ハッピー・キャンプ(快楽大本営)』に出演。

全国放送のバラエティーにまともなキャストとして出演できるキクちゃんは、やっぱりSNH48グループ最大の成果で、最大の希望です。

以下、YouTubeの湖南衛星テレビ公式チャンネルから。

↓音痴にまぎれこんでいる歌のうまい素人を当てるコーナー。見事にハズしている。

キクちゃんがちゃんとオンマイクで歌っていることが

↓男性ゲストがキクちゃんの長所をムリヤリ言わされて、定番の身長ネタ。

この男性ゲストは中国のネットでリメイク放送中の『流星花園』のキャストらしく、共演の女性俳優・沈月さんとキクちゃんの共通する「長所」が身長(の低さ)。

沈月さんとキクちゃんの身長比べがこの『沈月、キクちゃん、身長水増し疑惑』というエンタメ記事になってるとは(爆)。

↓キクちゃん(鞠婧禕)カットのまとめはこちら

↓2018/09/22放送分の全編(86分)はこちら

たまたま昨夜、北京BEJ48四期生でまだ予備生のスースー(曲美霖)がSNH48公式アプリ「Pocket48」生放送で、SNH48のファンになってオーディションに応募したエピソードを話していた。

彼女にとって上海SNH48の全曲オリジナル公演のベストはTeam HIIが上演していた『美麗世界』で、千秋楽までに一度は劇場へ見に行きたかったと話した。彼女は遼寧省出身なので、気軽に上海まで行けない。

ファンもいつSNH48ファンになったかをコメントに次々書き込んで、あるファンが「浅水湾から」と書いた。上海SNH48一期生の2013/01のデビュー公演の会場で、今はバンダイナムコセンターと名前が変わっている。

他のファンが「双敏(ダブル敏)」がきっかけでSNH48ファンになったと書き込むと、曲美霖は誰のことかちゃんと分かっていた。SNH48結成当時のダブルセンター、タンミン(湯敏)とSAVOKI(趙嘉敏)のことだ。

そこから曲美霖が、鞠婧禕先輩もそうだけど、やっぱりエースになる人はそういうオーラがある。存在するだけでエースになっていると語り始め、自分はそういう風にはなれないと思っていると、とても正直な気持ちを話していた。そして鞠婧禕先輩にはもっともっと活躍してほしいと。

SNH48が好きでSNH48グループに入団した彼女のようなメンバーにとって、やっぱりキクちゃん(鞠婧禕)は希望の星なのだ。

『ハッピー・キャンプ』に出演しているキクちゃんを観るとその通りだと思う。

以下、番組収録時の写真。

↓バックダンサーつきで歌うキクちゃん

シェアする