上海SNH48ランラン(宋昕冉)北京BEJ48テンテン(田姝麗)が動画サイト「iQiYi」の中国風アイドルオーディション番組に参加

中国動画サイト最大手「iQiYi 愛奇藝」がこれから収録するオーディション番組『国風美少年』に、上海SNH48グループからSNH48四期生ランラン(宋昕冉)、北京BEJ48 Team Bテンテン(田姝麗:上海SNH48五期生から移籍)の2名が事前選考しているようだ。

中国動画サイトでは最近この手のオーディション・リアリティーショーが本当に多い。

なお中国語で「美少年」は男子も女子も含むので、この番組の事前選考には男女とも参加している。

「国風」は中国風の意味。最近、中国政府が映画、ドラマ、バラエティーなどの番組全般で外国人スタッフやタレントの規制を強化しており、それに沿った流れと思われる。

ただランラン(宋昕冉)は同番組の中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントでツイートされており、すでに出演確定と思われる。

↓こちらがそのツイート

↓上海SNH48四期生Team Xランラン(宋昕冉

この番組がすごいのは2018/09/14から、北京市、西安市、陝西芸術職業学院、浙江伝媒学院、成都市、重慶市、武漢市、上海戯劇学院、南京市などの主要都市にある芸術学校で事前選考を行っていること。「iQiYi」がかなり力を入れていることが分かる。

この番組、SNH48キクちゃんが審査委員(トレーナー?)の方で参加するというウワサもあるが真偽は不明。

以下の写真は中国5チャンネルのSNH48関連掲示板から転載。

↓ランラン

ランランって二胡がひけたの?と一瞬思うが、入団時のプロフィールにちゃんと「ラテンダンス、二胡」と書いてある。

↓北京BEJ48 テンテン(田姝麗)。彼女も入団時のプロフィールに「二胡、書道」とある。

たぶん「中国風」がテーマのリアリティーショーなので二人とも二胡なんだろう。

↓テンテン

↓ランラン

ランランやテンテンのようにすでにタレント活動している参加者と、芸術学校の素人さんがどういう扱いになるのか、やや気になる番組だ。

2人とも運営会社公認で参加しているはずなので、中国版『Produce101』のような「デビューしたら排他的タレント契約」にはならないと思われる。

いま中国の女性アイドルグループで「国風」といえばロケットガールズに賴美雲を送り込んだ「SING女団」だが、打倒SING女団となるか。

シェアする