AKB48 Team SHがAKB48メンバーと「Tmallアジア・アイドル・フェスティバル2018」で南京市アパレルブランドのネット販促生放送に出演

AKB48が中国の公式姉妹グループAKB48 Team SHと中国のネットでお仕事らしい。中国最大のネットモール「天猫 Tmall」の「Tmallアジア・アイドル・フェスティバル2018(天猫亜洲偶像嘉年華)」というイベントだ。

AKB48 込山榛香さん、小嶋真子さん、茂木忍さんが登場する告知映像はこちら

Tmallに出店している中国企業が自社製品を売り込むテレビショッピングならぬネットショッピング生放送に、中国国内のアイドルを呼ぶイベント。

SNH48も食品メーカー「灣仔碼頭」やスマートフォン大手の「小米」など、イメージキャラクターとして同じようなPR生放送に何度も出演したことがある。

AKB48 Team SHが出演するのは「ELFSACK(妖精的口袋)」という、2006年に南京で設立された南京行狐電子商務有限公司の女性向けアパレルブランド。「妖精的口袋」は「妖精のポケット」の意味。

「ELF SACK」公式サイトはこちらTmallのオンライン旗艦店はこちら

この「Tmallアジア・アイドル・フェスティバル」には、他にもSING女団、ZERO-G男団、SWIN組合、Hello Girls、TEAMSPARK火星団、X-TIME BOYS、Odysseyなどの中国国内アイドルが参加するようだ。

筆者はSING女団、ZERO-G男団、Hello Girlsしか名前を聞いたことがない。SING女団は中国版『Produce101(創造101)』から結成されたロケットガールズのメンバー、賴美雲(ライ・メイユン)が所属していたグループ。

SING女団は中国ツイッター(新浪微博)公式アカウントのこちらのツイートにあるように、2018/09/21(金)現地時間18:30からのTmall生放送に出演するとのこと。特定の企業の販促ではなく、イベント全体のゲストらしい。

その他、ZERO-G男団、Hello Girls、X-TIME BOYS、Odysseyは1988年深セン市に設立された「天王表 TIAN WANG」という腕時計メーカーの生放送に出演。同メーカーの公式アカウントのこちらのツイートで告知されている

南京アパレルブランドのネットショッピング生放送、AKB48 Team SHの初仕事としては上々だが、もし日本からわざわざAKB48メンバーが来るんだとしたら、こんなシケたお仕事で良かったんでしょうか、と言いたくなってしまう。

シェアする