上海SNH48グループ、今年の国慶節連休特別公演は広州GNZ48の圧勝(更新)

上海SNH48と各姉妹グループが中秋節と10月初めの国慶節(中国の建国記念日)大型連休の特別公演スケジュールをいっせいにツイートしている。

広州GNZ48

SNH48グループの中で特別公演がいちばん盛りだくさんなのは、文句なしに広州GNZ48だ。

2018/09/24の中秋節特別公演に加えて、国慶節連休中はすべて特別公演。

2018/10/01 広州GNZ48第五回総選挙感謝合同公演

2018/10/02 広州GNZ48 Team G『心的旅程』リバイバル公演

広州GNZ48 Team Gは結成当初AKB48の『シアターの女神』公演を上演していた。

広州GNZ48 Team Gと北京BEJ48 Team BはSNH48五期生Team XIIメンバーが移籍して結成されたが、移籍前に上海SNH48の劇場で『シアターの女神』を上演していたためだ。

その後、GNZ48 Team Gは上海SNH48グループ初の全曲オリジナル公演『心的旅程』をお下がりで上演。今回その千秋楽から1年以上ぶりのリバイバルになる。

↓2018/10/02 広州GNZ48 Team NIIIとZの連合公演『林和西・第1』

『林和西』はTeam Zが以前上演していた上海SNH48 Team XII『コードXII』のお下がり公演『コード林和西』(林和西は広州の劇場がある大通りの名前)、『第1』はTeam NIII初の全曲オリジナル公演『第一人称』から。

いったいどんな連合公演になるのか楽しみ。

↓2018/10/03 広州GNZ48 Team Z『コード林和西』リバイバル公演。

こちらはTeam Zが今の全曲オリジナル公演『三角関数』の前に上演していた公演のリバイバル。

↓2018/10/03 広州GNZ48 Team GとNIIIの連合公演『僕の女神』

これはそれぞれのチームが結成されて初めて上演したAKB48公演『僕の太陽』と『シアターの女神』の合体版。

↓2018/10/04 広州GNZ48 Team GとZの連合公演『心的派対』

これはそれぞれのチームが以前上演していたSNH48全曲オリジナル公演『心的旅程』と『専属派対(僕らだけのパーティー)』の合体版。

↓2018/10/05 広州GNZ48予備生『アイドル研究計画』一周年特別公演。

この予備生特別公演のポイントは、小さく書いてある「新メンバー公演」というところ。

↓2018/10/05 広州GNZ48 Team NIII『僕の太陽』リバイバル公演

これはTeam NIIIが結成当初に上演していたAKB48公演『僕の太陽』のリバイバル。

↓2018/10/07 広州GNZ48 Team Z『乱世巨星』男装公演。来ました男装。

↓2018/10/08 広州GNZ48全チーム連合公演『Call爆你3000』

最後のこの広州GNZ48全員の連合公演はタイトルだけでは想像がつかないが、全員勢ぞろいで壮観になること間違いなし!

では他のグループの特別公演はどうなっているだろう。

上海SNH48本部

↓2018/10/02 SNH48グループ第五回総選挙 TOP16メンバー特別公演

総選挙TOP16が集結するので文句なしの超豪華公演。

↓2018/10/05 MINI LIVE 決勝戦

これは上海SNH48が劇場併設カフェで定期的に行っている、メンバーのソロ・ミニライブに参加したメンバーが登場するようだ。たぶん各メンバーがソロのパフォーマンスを見せてくれるのだろう。

上海SNH48は国慶節連休前の2018/09/30にTeam HIIの結成四周年記念公演があるが、これだけ。広州GNZ48と比べると見劣りしてしまう。

北京BEJ48

↓2018/10/01 北京BEJ48全チーム 国慶節連合公演

特別公演は国慶節期間中はこの1つだけ。ただ北京BEJ48は北京当局の審査が他の姉妹グループと比べて非常に厳しく、思うように普段と違う楽曲をパフォーマンスできない制約があり、仕方ない。

瀋陽SHY48

瀋陽SHY48も特別公演の連続でこちらも気合が入っている。

↓こちらが公演一覧。

↓2018/10/02はTeam SIIIの全曲オリジナル新公演『Idol.S』の学園をテーマにした特別公演。

↓2018/10/03はTeam HIIIでアニメをテーマにした特別公演。

↓2018/10/04は今年のSNH48グループ第五回総選挙で瀋陽SHY48 TOP16メンバーのファン感謝特別公演。

↓2018/10/05は予備生お披露目公演。最近はじまった『偶像新生記』企画の一環。

瀋陽SHY48ではアニメ主題特別公演がいったいどんなことになるのか気になる。コスプレ公演だったりして。

重慶CKG48

重慶CKG48の国慶節大型連休も広州GNZ48と同じく毎日特別公演とすごいことになっている。きっと広州GNZ48運営会社の周社長が兼任したおかげだろう。メンバーは大変だけど。

広州GNZ48と似た企画で2018/10/01はTeam C、Kで『第1加冕礼』連合公演。これはTeam Cが上演していた広州GNZ48 Team NIIIお下がり公演『第一人称』とTeam Kが上演していた北京BEJ48 Team Eお下がり公演『奇幻加冕礼』の合体らしい。

2018/10/02はTeam C、Kで『美麗的旗幟』連合公演。これは現在Team Cが上演中の上海SNH48 Team HIIお下がり公演『美麗世界』と現在Team Kが上演中の上海SNH48 Team Xお下がり公演『ドリームフラッグ 夢想的旗幟』の合体版。

2018/10/03はTeam C、Kで『定番番組回顧、先輩に敬意を表して、第二幕:国民美少女』連合公演。これは上海SNH48運営会社がかつて上海東方衛星テレビと共同制作して、メンバーが出演していたテレビ番組『国民美少女』へのオマージュらしい。

この『国民美少女』を観てSNH48ファンになった人も多いという伝説の番組。「あの頃がSNH48の絶頂期だった」と言う現地ファンがよくいるが、いちばんの成長期だったというのが正しいかも。

2018/10/04はTeam Kが以前上演していた『奇幻加冕礼』の私服リバイバル公演。

2018/10/05はTeam Cが以前上演していた『第一人称』の私服リバイバル公演。

2018/10/06はTeam C、Kで『熱血高校』と題して男装連合公演。『熱血高校』は上海SNH48二期生Akira(趙粵)出演のネットドラマのタイトルから取っている。

客の入りは相変わらずあまり良くないかもしれないけれど、この重慶CKG48の頑張りはすごい。

以上、上海SNH48と姉妹グループの国慶節大型連休の特別公演情報をまとめた。広州GNZ48が特別公演数で上海SNH48本部を含め、他の姉妹グループを圧倒している。

シェアする