北京BEJ48も7SENSESに続いて動画サイト「iQiYi」とビルボード制作の音楽番組『中国音楽公告牌』出演

北京BEJ48も中国動画サイト最大手「iQiYi 愛奇藝」の音楽ランキング番組『中国音楽公告牌』に出演するらしい。2018/09/12に収録が行われるとのことで、北京BEJ48公式アカウントが中国ツイッター(新浪微博)で観覧者を募集していた。下図がそのツイート。

この番組は昨日2018/09/03(月)に上海SNH48のK-POPスタイルの派生チーム「7SENSES」が収録に参加したばかり。やはりSNH48グループとしては動画サイト「iQiYi」との提携を強化。

一方、もう一つの動画サイト最大手テンセント(騰訊)動画は韓国から版権を購入して放送した中国版『Produce101』からデビューさせた、お抱えのロケットガールズをプッシュする。この構図がハッキリしてきた。

なお先日ここで書いたように、この『中国音楽公告牌』は米ビルボード中国支社とiQiYiの共同制作で、AKB48も日本から収録に参加するというウワサもある(真偽はまだ不明)。

今回の北京BEJ48からの出演メンバーは下図の通り。Team B、E、Jのそれぞれから参加するようだ。BEJ48三期生がTeam BからJojo(楊鑫)、Team Eから李娜、Team Jから何陽青青と3人も参加しているところが心強い。

シェアする