韓国2018 SORIBADA BEST K-MUSIC AWARDSでSNH48派生チーム7SENSES「海外エンターテイナー賞」受賞!

上海SNH48のK-POPスタイル派生チーム7SENSESが今日2018/08/30(木)韓国で開催の2018 Soribada Best K-Music Awardsに出演し、海外エンターテイナー賞を受賞したようだ。

↓ブルーカーペットの様子はこちら。

↓賞の発表はこちら。

↓受賞後のパフォーマンスはこちら。7SENSES『I WANNA PLAY』

↓バックステージでのインタビューはこちら。

パフォーマンスの後、韓国の検索エンジンNAVERで「7SENSES」がホットワードの瞬間最高順位4位まで上がってたとのこと。

Twitterのタイムラインを見ていて、爆発的に話題になったわけでは全くないが、SNH48っていつの間にこんなことになってたの?という英語のツイートなど、やっぱり7SENSESの韓国向けの露出はSNH48にとって非常に重要だと実感。

受賞スピーチで二期生Akira(趙粵)が韓国語の曲を作るとサプライズ発表をした。

7SENSESまだまだ行ける。

後ろから今年2018/02/03のSNH48第四回リクエストアワーで結成された「BLUEV」が追っかけてくれればもっと良いんだけれど、個人的にメンバーは運営会社に選んで欲しかった。

あのBLUEVの楽曲スタイルのままでスリー(孫芮)くらい長身メンバーをメインに人選すれば、7SENSES同様、中国国外向けの広告塔になれたはず。ややもったいない。

以下、中国ツイッター(新浪微博)の7SENSES公式アカウントから。

↓SORIBADA出演前の朝の写真

↓Akira(趙粵

↓KiKi(許佳琪

↓Diamond(戴萌

↓BEE(孔肖吟

↓TAKO(張語格

↓ELIWA(許楊玉琢

↓LYNN(陳琳

シェアする