上海SNH48新派生ユニット「BLUEV」1stシングルは韓国制作陣の軽快なK-POP『MAMI』

上海SNH48の派生ユニット「BLUEV」ファーストEPから1曲めとして『MAMI』の音源がリリースされ、練習室バージョンのMVも公開された。個人的にはRED VELVET路線ではないかと思った。赤と青で両方とも5人だし(笑)。

この派生ユニットはもう一つの「HO2」とともに、今年2018/02/03開催のSNH48グループ第四回リクエストアワーで結成が発表されたユニット。

ダンスがぴったり揃っているのが気持ちいい。マオマオ(李宇琪)を中心としたRAP部分もさらっとして良い。

後半スリー(孫芮)が一言だけ東北訛りっぽくひとこと「还短呐」と吐き捨てる感じで言う部分が笑える。歌詞の意味は母親からスカートが短すぎると言われて、膝まであるスカートが「まだ短いっていうの?」と文句を言うところ。

『MAMI』のクレジットは以下のとおり。作編曲はやはり韓国制作陣で、上海SNH48グループが第五回総選挙前のプレイベント的に放送していたネットバラエティー『夢想演播庁』の主題歌『READY!GO!』と全く同じ。

作曲/编曲:MONSTER FACTORY/Shaun Kim/LOOGONE
作词:郭德紫毅
监制:滕少
录音:滕少
和声编写:滕少
和声:章韵

MONSTER FACTORYは以前も触れたがCRAYON POP『FM』の作曲者。Shaun KimはWanna One『BOOMERAG』やU-KISS『Standing Still』の作曲。LOOGONEはApink『Miracle』の作曲。

個人的には上海SNH48は本体はあくまで日本のアイドルポップスを軸とし、「7SENSES」とこの「BLUEV」のように派生ユニットでK-POP路線を進めるというのは非常に賢い戦略だと思う。

↓クレジットと歌詞

シェアする