上海SNH48第五回総選挙TOP16メンバー、MVロケ地ザグレブ市長も大歓迎

上海SNH48第五回総選挙TOP16が欧州クロアチアでMV撮影中だが、第2位のテテちゃん(黃婷婷)現地がメディアの取材を受けたようだ。なぜ第1位のカチューシャ(李藝彤)ではなくテテちゃんだったのかは不明。

動画の元URLはこちら

クロアチア語は全く分からないのでGoogle翻訳で英語にしてざっと読んでみたが、大したことは書かれていない。

超人気の中国ポップスグループSNH48のメンバーである人気歌手ファン・ティンティンとその他15人が、がクロアチアの首都ザグレブのアッパー・タウンでロケをしていた。MV制作者はこのMVを中国で数百万人が観て喜んでくれるだろうと語る。

ザグレブ市長は中国人の1%でも来てくれればそれ以上のことはない。中国のポップミュージックから若い人たちが来てくれて、中国だけでなく世界にもザグレブのことを発信してくれればうれしいと語る。市長から花束を受け取ったシンガー・ソングライターのファンは喜びを隠さなかった。

・・・といったような事が書いてあると思う。Google翻訳の英訳も当てにならないけれど。

他にもクロアチア語の記事がいくつか見つかった。

‘(FOTO) Kakva promocija! Popularna kineska pop grupa odabrala Zagreb za snimanje novog spota’ (zagreb info 2018/08/21)

このZagreb Infoの写真は下図のとおり。

他にもいくつか記事があった。

‘Popularna glazbena kineska grupa snima spot u Zagrebu’ (mreza tv 2018/08/21)

‘Kakav London, Rim ili Pariz – spot su Kinezi snimili kod nas’ (Vecernji 2018/08/21)

この最後の記事はオンラインで英訳して画面ショットを取ってみた。

ザグレブ市長も大歓迎、中国人観光客のみなさんどんどん来てください的なことで良かった。

筆者も今回クロアチアについて世界経済フォーラムのツーリズムランキングで、実はフランス、ドイツ、イタリアよりも安全な国と知って驚いている。SNH48運営会社のロケ地選択はとっても正しい。

シェアする