AKB48がビルボード・チャイナと中国動画サイト最大手「iQiYi」共同制作番組『中国音楽公告牌』に出演

AKB48がビルボード・チャイナと中国動画サイト最大手「iQiYi 愛奇藝」が共同で制作、2018/09/07から毎週金曜日現地時間20:00に放送される音楽番組『中国音楽公告牌』の収録に参加するらしい。

2016/09に米ビルボードが中国進出して以来、初の中国国内のバラエティー番組で、中国版『Produce101』からデビューしたロケットガールズも出演するらしい。

『《中国音乐公告牌》定档9月7日 发布概念宣传片』(2018/08/20 14:09 新華網)
『BillboardChina、爱奇艺联合打造《中国音乐公告牌》即将上线』(2018/08/20 13:01 環球網)
『爱奇艺《中国音乐公告牌》将同Billboard China合作 推出中国首档打歌综艺节目』(2018/08/20 10:32 財経網)

番組内容はどのニュース記事を見てもあまりよく分からないが、リアリティーショーとステージショーを合わせた形式で、番組でパフォーマンスされる楽曲を、音源のレコーディングの模様から最後のステージパフォーマンスまで追跡取材し、ファン投票によるランキングも行うらしい。

上記「財経網」の記事によれば、ランキングについてはビルボード・チャイナとニールセン(中国)が提携して、中国国内の音楽ストリーミングサービスの再生回数や配信収入、中国全土の128のラジオ局の放送頻度などのデータを集計した数値も計算に入れるとのこと。

それによって中国の音楽ランキングの信頼性を高めるとあるが、中国のことなので各アーティストの所属事務所が資金を投じて再生回数を買いまくるだろうから、本当に客観的な信頼性のあるランキングはムリ。

制作は同じく「iQiYi」でネット放送された韓国『Produce101』を「参考にした(パクった)」番組、『偶像練習生』の制作陣が担当するようだ。

AKB48 Team SH一期生はまだデビュー前のレッスン中なので仕方ないとして、せめてAKB48 CHINA予備生としてすでに活動し、中国版『Produce101』にも参加していた毛唯嘉、劉念の2人くらいは、今回AKB48メンバーと一緒に収録に参加すべきではないかと思うが、実際の放送ではどうなるだろうか。

AKB48出演回は2018/09/07と確定したわけではないので、しばらくこの番組の動向に注目。

シェアする