広州GNZ48五期生双子の姉妹ダーチャオ(梁嬌)、シャオチャオ(梁喬)デビュー

広州GNZ48予備生の14歳の双子、ダーチャオ(梁嬌)、シャオチャオ(梁喬)の2人が、2018/08/19夜の予備生公演『アイドル研究計画』でデビューした。

↓こちらが自己紹介の様子。

横にずっと広州GNZ48四期生のミント(舒湘)が付いているのは、この日が彼女の誕生日記念公演(いわゆる生誕祭)だったため。

この二人、名前を日本語で読むとどちらもリャン・チャオに聞こえるのでとても紛らわしい。お姉さんの名前が「嬌 Jiao」で無声音、妹の名前が「喬 Qiao」で有声音。

↓左がシャオチャオ(梁喬)、右がダーチャオ(梁嬌

SNH48グループで筆者が知っている限り双子のメンバーは、元二期生アイコ(沈之琳)。お姉さんの沈之瑾は中国で別のアイドルグループ「チェリーガールズ」に所属していたが、今は二人とも来日してアイドルグループ「P.IDL」メンバーになっている。

もう一組は瀋陽SHY48チームSIIIのチャオチャオ(劉嬌:姉)、ラーラー(劉娜:妹)の二人。二人ともSNH48グループメンバーという意味ではこの姉妹と、広州GNZ48のダーチャオ、シャオチャオだけ。

あともう一人、双子の片割れがいたはずだが、誰か忘れてしまった(汗)。

いずれにせよこれで2018/04/29の広州GNZ48結成ニ周年記念公演でお披露目された広州GNZ48五期生の6人が全員デビューした。今のところGNZ48五期生の中で一番人気があるのはルビー(門秀天)、次がたぶんフェイフェイ(謝菲菲)と思われる。

広州GNZ48は予備生が順調に育っていて心強い。

シェアする