AKB48中国再上陸のAKB48 Team SH一期生23名が発表されたのに日本メディア完全スルーな件

昨日2018/08/08 14:00、AKB48の中国再上陸「AKB48 Team SH」一期生正規メンバー23名が発表されたのに、Google検索しても日本語ニュースは全くなし、AKB48チーム8のニュースしか見つからなかった。

あまりに上海AKB48 Team SHが哀れなので思い切って画像つきでご紹介。

問題がある場合は筆者の中国ツイッター(新浪微博)アカウント「todkm企鹅君」あてにダイレクトメッセージで削除要請をお願いします。個人的には日本でももっとPRすべきかと。

SNH48ファンの徐依婷さんは無事、正規メンバーに選ばれた。これで「SNH48ファンはAKB48 CHINAメンバーになれない」という現地AKB48ファンのウワサが完全に都市伝説だと証明された。

また、オーディション期間中に男性と交際しており、その後「オーディション期間中に恋愛しちゃいけないなんていうルールは聞いたことがない」と個人アカウントで反論していた人は落とされている。

ただ、5年前にコスプレイヤーさん仲間どうしのお金の貸し借りでお金を返さなかった某メンバーは残っており、この正規メンバー紹介公式ツイートのコメント欄も、実名入りでディスられている。現地AKB48ファンの間ではしばらくこの件を引きずりそう。

その他、以前ここでご紹介した上海のアイドルグループ「idol school」メンバー王雨可さんは「王雨朵」と改名して入選。

すでに解散したアイドルグループ「ATF」のメンバー万芳舟さんも入選。莊曉媞さんも入選。

元広州GNZ48メンバーで学業専念のため退団した李伊虹の親友、朱琳さんは「朱苓」と改名して入選。

「栗子」こと沈瑩さんはそのままの名前で入選と、4人とも見事正規メンバーに入っている。

董芳池さんは以前、瀋陽SHY48三期生オーディションに合格しているが、入団前に辞退したらしい。

そして、ロケットガールズを輩出した中国版『Produce101(創造101)』に練習生として参加したが残念ながら敗退したAKB48 CHINA予備生の2名、劉念さん、毛唯嘉さんはもちろん選ばれている。

個人的に劉念さんの『Produce101』でのパフォーマンスは48系にピッタリな天然ボケだけれど一生懸命で礼儀正しいキャラで、これからAKB48 Team SHでの活躍がとても楽しみ。

ちなみにもう一人AKB48 CHINA予備生から選ばれた毛唯嘉さんは、女性アイドルグループ「チェリーガールズ」の元マネージャーさん。

元上海SNH48二期生Aiko(沈之琳)の双子のお姉さん沈之瑾がこの「チェリーガールズ」のメンバーだった。ご承知のように沈之瑾、沈之琳の2人はいま来日してアイドルグループ「P.IDL」メンバーになっている。

AKB48 Team SHがSNH48のように共産党や中国政府と良好な関係を維持しつつ、早くSNH48とお仕事を奪い合うようなライバルグループになることを願っている。

シェアする