北京BEJ48は『PUBG』、広州GNZ48は百度(バイドゥ)アプリ『Nani小視頻』イメージキャラクターに

北京BEJ48、広州GNZ48のイメージキャラクターのお仕事をまとめてご紹介。

すでにご紹介しているが北京BEJ48メンバーがバトルロイヤルゲーム『PUBG プレイヤー アンノウンズ バトル グラウンズ』のイメージキャラクターになった。

↓左から北京BEJ48チームJ 劉閒葛司琪

↓左から北京BEJ48チームB 林溪荷熊素君

↓こちらは葛司琪劉閒と実際に『PUBG』をプレイする生放送に出演したときの写真。『熊猫直播 パンダTV』という生放送サイト(ご存知の方はご存知のように王思聰が経営している会社)。

↓『パンダTV』での生放送の模様。

この件で面白いのは、日本では中国ネットイーズ(網易)開発のスマホアプリ『荒野行動』が『PUBG』のパクリだと非難されている。

なのに日本ではHKT48の指原莉乃さんが『荒野行動』の生配信をやって、中国では北京BEJ48が『PUBG』の生配信をやるという…。逆だと思うんですが(汗)

次は広州GNZ48メンバーが中国三大ネット企業の一つ「百度 バイドゥ」のショートムービーアプリ「Nani小視頻」のイメージキャラクターとして、2018/08/05(日)12:00、16:00の2回、ChinaJoyの同社ブースに出演するらしい。

ChinaJoyとは中国最大のゲームショーで年一回上海で開催される。

参加メンバーは全員広州GNZ48 Team NIIIで、ミッフィー(劉力菲)、Kimmy(鄭丹妮)、リカちゃん(唐莉佳)、ナオナオ(盧靜)、ツオツオ(左婧媛)、りんたん(肖文鈴)、チェンチェン(劉倩倩)と主力メンバーぞろい。

以上、第五回総選挙の後、息つくヒマもなくいろんなお仕事があって何より。

シェアする