AKB48 Team SH一期生でさっそく「黒歴史」1人目

2018/07/24お披露目されたばかりのAKB48 Team SH一期生でさっそくオーディション期間中に恋人とチャットしている画面がリークされたメンバーが出てきた。名前と顔は伏せる。

SNH48もそうだがプライバシー観念のゆるい中国ではネタを暴露されるメンバーは必ず出てくる。

デビュー前の恋愛はルール違反ではないものの、デビュー前後の個人アカウントでの発信情報のコントロールは、中国女性アイドルグループ運営の基本的なノウハウと言える。運営会社は最初から小さなミスをしてしまったようだ。

↓恋人とのWeChat画面。じつは後述のように本人が公開していた。

↓上のWeChat画面の背景と、WeChatの当該メンバーのアイコン画像。

↓恋人とのツーショット画像も記録されている。

↓この画像はやや長めの解説が必要。

画像の上半分は情報をリークした人物がまとめた当該メンバーのプロフィール。

新疆ウイグル自治区ウルムチ出身で、大学は天津。最近の天津市の政策により天津に定住。乃木坂、欅坂のファンで、よく言っていたことは、46は高貴で48系は低級、コスプレイヤーかビリビリ動画かアイドルグループで有名になりたいということ。

ここまで知っているということは当該メンバーの友人のリークかもしれない。

上の画像の下半分はビリビリ動画の「动态」というツイッターのような機能で、その2018/07/05のツイートにWeChat画面を自分で公開してしまっている。ツイート本文に「私の恋人(我的对象)」とあるので恋人との会話である事実も自分で公開している。

しかも本人はビリビリ動画でメイクや踊ってみたなど、かなりの数の動画をアップしているので、彼女のアカウントさえ知っていればこれらの情報はイヤでも目に付く。

↓これはどのSNSの画面か不明。アカウント名は消されている。

ついに夢がかなってデビューすることを興奮ぎみに書いている。写真にあるチケットはAKB48 Team SH最終選考会の入場券。「pink me」は「pick me」の書き間違い。

正式発表前に自分のデビューを公開するのはルール違反だし、こうして過去をほじくり返す野次馬がたくさん待ち構えていることも、中国でアイドルデビューを目指していれば分かっているはずだが、うれしくて冷静さを失っていたんだろう。

↓こちらはこのメンバーの中国ツイッター(新浪微博)個人アカウント

この図は何をしているのかというと、中国ツイッターにあるスーパー・ハッシュタグ(超話)という機能で、自分で自分の「超話」を申請している。

SNH48メンバーもほぼ全員「超話」を持っているが、「超話」は疑似掲示板のような機能で「超話」をフォローしないと「超話」内でツイートできない。なので基本的にメンバー本人とファンだけがツイートを共有する半分閉じた場になっている。

その自分の「超話」を自分で申請しているということだ。「超話」を作るには一定人数の申請が必要だが、彼女自身が5人目の申請者になっており、あと5人申請すれば成立するという内容のツイートだ。

↓こちらは当該メンバーのビリビリ動画の個人アカウント

これらの情報はすでに中国5ちゃんねるで現地AKB48ファン、SNH48ファンの間に拡散されている。日本系アイドルのファンは韓国系アイドルよりもはるかに少なく、中国でこういう情報はあっという間に広まる。

SNH48メンバーもそうだが、お披露目された瞬間、デビュー前にあちこちのSNSやウェブサイトに残した書き込みからプライバシーはほとんど暴かれてしまう。

普通はデビューが決まると不適切な書き込みは自分で削除するか、運営会社が削除するように指示するが、それが不徹底だったようだ。

ただ、致命的なものでなければ、こういう情報をほじくり返してもらうことは、逆にいち早く注目を集める絶好のチャンスになる。それくらい神経が図太くないと中国のアイドルグループでは生き残れない。

さて、このメンバーはスキャンダルのチャンスを活かせるだろうか。

2018/07/27追記:このメンバーはその後も中国5ちゃんねるのこのスレッドで過去の書き込みを暴かれ、叩かれ続けている…

シェアする