AKB48 Team SH一期生記者発表会開催、AKB48中国再上陸(更新)

昨日2018/07/24(火)、AKB48が中国再上陸したAKB48 CHINAが結成する「AKB48 Team SH」(チーム上海の意味)一期生最終選考会と記者発表会が上海メルセデス・ベンツ・アリーナ内のMixing Roomで行われたようだ。当然SNH48グループとは現地運営会社が違い、全く別物。

いま同アリーナの公式サイトを開くとトップにSNH48第五回総選挙の大きなバナーが出てくる。目立ちすぎてAKB48さんに申し訳ない。

なお中国メディアの報道は2018/07/25午後になってようやく出てきた。例えばネットイーズ(網易)エンタメニュースでは「AKB48 Team SH一期生募集決勝開催、新時代のアイドルグループ誕生」(2018/07/25 17:56:11)というタイトル。

「2018/07/24、アジアのスーパー女性アイドルグループAKB48の中国国内唯一の正式姉妹グループ”AKB48 Team SH”の一期生募集決勝が上海メルセデス・ベンツ・アリーナのMixing Roomで重々しく行われた。」

「2018/04/10に募集開始、たった3日で公式募集チャンネルから5,000人が応募、5月末に募集が締め切られ、合計38,066名の少女が募集に参加した。6都市(成都、広州、武漢、北京、瀋陽、上海)で予選と二次選考が行われ、最終的に62名の少女が幸運にも上海に集まり、夢のために全力で頑張った。」

「一期生募集決勝は2日間にわたり、一日目はダンス試験、選手は4組に分かれてプロのダンス教師にその場でレッスンを受け、30分後にテスト。二日目は個人の才能アピールで、少女たちはそれぞれの特技を披露」

「2日間の熾烈な争いから合計34名の少女が4万人近い応募者から最終試験を通過し、AKB48 Team SH一期生募集合格者となった。その中には中国版『Produce101』で初めてAKB48(China)に注目を集めた予備生の劉念と毛唯嘉も含まれる。」

「AKB48 Team SHは世界で初めて創立された大型日本人気アイドルグループAKB48の中国国内唯一の正式に権利を受けた姉妹グループだ。AKB48 Team SHはAKB48の”会いに行けるアイドル”という運営理念にのっとり、ファッショナブルで、国際的でオリジナルな中国の新時代女性アイドルグループを作り出す」

以上がネットイーズのエンタメニュースの要約。「正式な姉妹グループ」であることと「中国の新時代女性アイドルグループ」が二度も強調されていること。

なぜ現地メディア報道が出る前に情報が流れたかというと、現地ファンがメディア関係者のパスを入手して潜り込んだか、メディア関係者がリークしたかどちらかと思われる。

中国ではよくあることなので、AKB48 CHINA運営が情報統制しようとしても中国ではムダなことだ。

AKB48 CHINA、AKB48 Team SH、AKB48 CHINA予備生の毛唯嘉、同予備生の劉念、それぞれの中国ツイッター(新浪微博)も2018/07/25午後になってようやく自分たちもAKB48 Team SHの正式メンバーになったことを含めてツイートしている。

記者発表会の写真もいち早く流出していたが、権利の関係があると思うのでここには転載しない。中国ツイッターのアカウントを持っている方はこちらの「偶像観察員」というアカウントの2018/07/24 20:28のツイートで見られる

以下は現地の不確定情報なので決してそのまま信じないように。

AKB48 Team SHへの入団メンバーには、上海の48系女性アイドルグループ「idolschool」から王雨可、同じく48系女性アイドルグループですでに解散した「ATF」から万芳舟などがいるらしい。

「ATF」といえば、SNH48に入団したが活動開始前に退団した張瑜紋が所属していたグループで、彼女も中国版『Produce101』に参加したが敗退している。

↓今回AKB48 Team SHに入団した万芳舟の旧「ATF」公式アカウントから。

万芳舟の「ATF」解散後の中国ツイッター個人アカウントはこちら。彼女は去年2017年に上海東方衛星テレビ放送の『Produce101』フォーマットの番組『加油!美少女』に参加していたようだ。

↓こちらは「idolschool」王雨可の公式アカウントからの写真。

「idolschool」はまだ解散していないためTeam SH入団メンバーの契約がどうなるのかは不明。ただ同グループはAKB48を非常にリスペクトしており、SNH48に失望してSNH48運営会社を辞職した人物が運営の中核にいるため、喜んでAKB48 Team SHへ送り出すと思われる。

AKB48 Team SH劇場の場所は不明だが、金虹橋が候補の一つになっているらしい。

以上、ここまでは現地の不確定情報なのでくれぐれもそのまま信じないように。

2018/07/25追記:AKB48 Team SH 合格者名簿

シェアする