SNH48第五回総選挙演説会より:北京BEJ48プリン(李媛媛)、上海SNH48テテちゃん(黃婷婷)

上海SNH48第五回総選挙の演説会、YouTubeでLiaさんという方が日本語字幕を付けていたものから、北京BEJ48チームEプリン(李媛媛)と、SNH48二期生テテちゃん(黃婷婷)をご紹介。

LiaさんのYouTubeチャンネルはこちらですのでぜひフォローを。

↓こちらは北京BEJ48チームE プリン(李媛媛

彼女は上海SNH48六期生からの移籍組だが、なぜ取り上げたのかと言うと彼女がすでに退団を決めているから。腕とくるぶしの怪我が悪化して一年前に医者にダンスに向かないと言われているためだ。

演説の中でも、これからもチームEを応援して下さい、自分にとってチームEは最強のチームです、メンバーのみんなには感謝してます、シャオシュー(劉勝男)を応援して下さいと話している。

最後に涙ぐみながら「一定期間の休養が必要になるかもしれません」と語っているが、これが事実上の退団宣言。契約のことがありメンバー自身ははっきり退団しますと言えないので、そこはファンが察する必要がある。

個人的に彼女が公式アプリ「Pocket48」生放送を始めたばかりのとき、ぬいぐるみで人形劇をやっていたのが中国語が聴き取れなくても面白かったのが印象に残っている。

SNH48グループでも数少ない純粋な癒し系メンバーなので、本当に残念。

↓次は上海SNH48二期生テテちゃん(黃婷婷

彼女は今年の第五回総選挙で同じ二期生の李藝彤(リー・イートン)と第1位をめぐって熾烈な争いをしている。その彼女が珍しく涙ぐみながら、初心にもどって改めて前進する決意を語っているのが印象的。

総選挙はそれ自体が目的ではなく、総選挙を通じて自分の夢を実現することこそ目的。だからこそたとえ総選挙で良い成績が取れたとしてもそこにとどまってはいけない、という内容。

さすがテテちゃん、ファンに直接投票して下さいと言わずに投票を訴えていて、この演説原稿には彼女の頭の良さがよく現れている。

このように、一方には退団するメンバーがいて、一方には総選挙の頂点を静かな野心をもって目指すメンバーもいる。でもどちらもそれが終着点ではなく、その先にまだまだ長い道程がある。

そこまで含めてメンバーを応援できればメンバーにとってもファンにとってもいちばんハッピーなのかもしれない。

シェアする