上海SNH48第五回総選挙前、最後で最大のメンバー対抗投票資金集め結果

上海SNH48グループ第五回総選挙前で、おそらく最大規模のメンバー対抗投票資金集めの結果が2018/07/23深夜に出た。

SNH48グループの総選挙ではクラウドファンディングサイトで各メンバーの応援会が投票資金を集めるが、メンバーの応援会どうしが期間を決めて集金を競い合うというゲームが何度も行われる。そうやって自分の応援会会員に少しでもお金を出させようというわけだ。

今回は中間発表で第2位のSNH48二期生テテちゃん(黃婷婷)に予想以上の差をつけ、ほぼ第1位間違いないと言われているSNH48二期生カチューシャ(李藝彤)が、TOP16内の順位を争っている、二期生リサ(陸婷)二期生ななし(馮薪朵)二期生Akira(趙粵)一期生momo(莫寒)一期生Kiki(許佳琪)一期生ダイモン(戴萌)一期生タコちゃん(張語格)と一人対七人で票数を競うというものすごい対戦企画。

結果は下図のとおり。

さすがに李藝彤は一人で七人には勝てなかったが、それでも彼女一人で集金した101万人民元(約1,700万円)と、その他六人の合計金額132万人民元(約2,200万円)はかなり拮抗した。

李藝彤の集票力が圧倒的だと分かるのは、参加人数の4,949人という数値だ。他の応援会が動員できたファンの人数(正確にはユーザー数)と比較にならない規模。

一人当たり金額(人均集资の列)では李藝彤は下から2番目だがファンの母数が全然違う。ここが彼女の強みということがはっきり分かる。

ただ、陸婷馮薪朵の追い上げもすさまじい。応援会が設定した目標金額はともに33万人民元だが、2人とも大幅に上回っている。いわゆる「神セブン」と言われる上位7位でこの2人が3位、4位になるのもほぼ確実ではないか。

いずれにせよ前回よりさらに上位メンバーに票が集中する結果になると思われる。

この対決に参加していない黃婷婷は2018/07/22夜から単独で100万人民元を目標にラストスパートの資金集めを開始している。

そして一部現地ファンの関心はすでに総選挙後のトップメンバーたちの動向に移っている。1位ほぼ確実の李藝彤と、2位ほぼ確実な黃婷婷がSNH48運営会社所属のまま個人のオフィスを作るのではないかというウワサもある。

今週末、2018/07/28(土)の最終結果が楽しみだ。

シェアする